ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「水カン」コムアイ面白言動が話題

2015.12.01 TUE

噂のネット事件簿


経歴も音楽も、そして発言も独特な「水曜日のカンパネラ」。目が離せなくなりそう ※この画像はサイトのスクリーンショットです
2012年に結成され、中毒性があるとしてじわじわと人気のJ-POP/ヒップホップユニット「水曜日のカンパネラ」でボーカルを務めるコムアイ(23歳)が、11月29日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。ユニークな発言で注目を集めた。

高校時代は複数のNPO、NGO団体で活動した経験を持ち、最近は“鹿の解体”を習得中というコムアイ。今年5月には「ヤフオク!」のCMに出演し、11月にはカジュアルファッションマガジン『This!』(小学館)創刊号(11月13日発売)で、表紙および巻頭グラビアを飾るなど、活躍の幅を広げている。

『ワイドナショー』では、“号泣会見”が話題となった元兵庫県議会議員の野々村竜太郎氏が初公判を欠席したことについて、

「あたしも今日行きたくないなっていう日があるなって思って」
「自分の身を守るために逃げることは日本人にもう少し必要」

と擁護。さらに野々村氏の精神状態によっては(公の場に)出ないほうがいい場合もあるのでは…と持論を展開し、「許してあげてください」「1回目だし」とコメントした。MCの東野幸治やコメンテーターの松本人志らが「ウソやん!」と笑いに変えていたが、スタジオにはコムアイの奔放な発言に困惑の笑いが発生していた。

他にもマイペースな発言を繰り返したコムアイに、番組を見ていたTwitterユーザーからは驚く声が続出する一方で、

「コムアイの出てるワイドナショー見てます☆全員困って全員楽しんでる(笑)
めちゃ笑った(´- `*)」
「水曜日のカンパネラのコムアイさんて子面白いね。自由な女の子大好きよ」

など、面白がる人も多かった模様。また、テレビ出演前からのファンだと思われるユーザーからは、

「やはり、普通じゃない笑
おもしろすぎる!笑」
「コムアイがコメンテーターしてるだけでこんなに面白い絵になるのかよ」
「ワイドナショー、松本人志の横にコメンテーターとしてコムアイが出てる!合成パロディーにしか見えないよー。完全に売れたな!」

など、持ち味を発揮したことに喜ぶ声があがっていた。

なお、コムアイは収録後、自身のTwitterで、

「松本さん東野さんがそれぞれ接点があってパフォーマンスを知ってくれてたからどうにかなったものの、話す人として出るバラエティって独特のコツとマナーがあって、オンエア見てそれを思い知りました」

と、反省とともに、共演者に感謝を述べた。ただ、もともとコアなファンを誇るだけに、そのままでいてほしいと願うファンは多そうだ。
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト