ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「涙ぐむ」清原ブログに心配多数

2015.12.19 SAT

噂のネット事件簿


12月18日には、23年間使い続けたというヘルメットの画像を投稿 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
元プロ野球選手の清原和博氏が、11月にブログをスタート。ところが、その内容がヘビーすぎると話題になっている。

ブログ開設当初は、

「雨の中、久しぶりのゴルフ
最終ホールバーディー」(11月26日)
「韓国はめちゃめちゃ寒いけど
半そでやでー」(11月27日)

と、快活な様子でプライベートについて報告していた清原氏だったが、11月30日に息子の野球の試合を見学したことをつづると、

「昨日は久しぶりに息子と3人でご飯たべた
その後ひとしきり泣いた」

と、一気にトーンダウン。離婚により離ればなれになってしまった子どもに会うと、どうしても寂しさが募るようで、

「3月に息子達とキャッチボールしてからしていない
今年中にもう1回だけでも3人でキャッチボールがしたい」(12月5日)
「久しぶりに息子達3人で焼き肉を食べた
あっと言う間に時間が過ぎた
別れ際に最後まで手を振る2人に涙がでた
今、1人ぼっちで部屋にいる」(12月14日)

と、同情を誘うブログ記事が投稿されている。

ほか、12月16日には、

「かぜなんかひいたことなかったのに…」
「涙がでてきた
体が弱ると心まで弱る」

と、風邪を引いたことを報告し、さらに17日には、母親が介護施設に入ってアルツハイマーや難病と戦っていること告白した。

ツイッターには、

「内容が切なすぎるよマジで」
「清原和博のブログをうっかり読んで涙ぐむランチタイム」
「最近清原さんのブログ読んでなぜか涙が出ることがしばしば…」
「清原のブログ悲しすぎるだろ…」
「清原和博のブログ全体的に弱気な感じだが大丈夫か もっと強気なイメージだったから心配や」

などの声が次々と投稿されている。

3球団を渡り歩いて通算2122安打、525本塁打という成績を残した清原氏。プロ入り4年目に、デッドボールをぶつけた投手にバットを投げつけて出場停止となったほか、巨人時代にはスキンヘッドにピアスという強烈なルックスで周囲を威圧。スポーツ紙や写真週刊誌をたびたびにぎわせた。

そんな現役時代のイメージとのギャップが大きすぎたのか、困惑する人は多いようだ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト