ネット界の“旬”なニュースをお届け!

山本彩出演『火花』さらに売れる?

2015.12.25 FRI

噂のネット事件簿


芥川賞受賞作品としての単行本発行部数は 歴代1位という『火花』 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
お笑いコンビ・ピースの又吉直樹(35歳)の小説『火花』が実写ドラマ化されるにあたり、NMB48の山本 彩が起用されることが判明。ネット上で注目を集めている。

『火花』は第153回芥川賞受賞作。実写化作品はNetflixで独占配信される。主人公のお笑い芸人・徳永太歩役を林 遣都、相方の山下真人役を好井まさお(井下好井)、徳永が出会って影響を受けるお笑いコンビ「あほんだら」の神谷才蔵役を波岡一喜、その相方・大林和也役を村田秀亮(とろサーモン)が演じるという。

その他にも小林 薫、田口トモロヲ、染谷将太ら実力派俳優の出演が発表された。山本 彩は、徳永と神谷が初めて2人で行った大阪の居酒屋の店員を演じるとのこと。ツイッターには

「彩ちゃん火花のドラマ出演決定
おめでとう!」
「さや姉『火花』のドラマに出るのかーーーすっげーーーーー!」

と、ファンからの祝福の声や、

「さやねえすごいわ~
どんどんいっちゃうなあ…」

など、活躍の場を広げる山本への称賛が投稿されている。また、

「なんやて?
彩ちゃんがドラマ!!!??
火花お母さんに貸してもらお←」
「火花ドラマになるんだ!
そして、彩ちゃん出るんだ!!
家にあるのに読んでないままだったから、帰ったら読もう笑
配信だけど見れるのかな?」

など、原作の『火花』にも興味を持つ投稿も多数見られる。

若者層の注目も集めている『火花』。山本の出演で、また新たな層にも広まりそうだ。
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト