「流行っていない流行語」よりこっちを覚えろ!?

あなたはわかる?2015年新語テスト

2015.12.27 SUN


写真を見れば「ああ、あれのことか…」とピンとくる人もいる? 写真/PIXTA
2015年もあとわずか。今年は、「爆買い」「トリプルスリー」が流行語大賞に選ばれたけど、「どこで流行ってたんだ?」と結果には賛否両論の声も…。巷を賑わせた新語は他にもある! ということで、今年流行った言葉を三択クイズ形式で出題。あなたは何問正解できる!?

【Q1】「チアシード」の意味を答えなさい。
(a)チア(応援)シード(優先)の意。ラグビー観戦席に設けられている、チーム公式応援団専用のエリアのこと。
(b)南米原産の植物。水を含むと約10倍に膨らむことから、空腹を抑えるダイエット食品として大ヒット。
(c)小学生二人組のダンスユニット。かわいい見た目とうますぎるダンス動画が話題となり、テレビ出演が急増。

正解(b)トップモデルのミランダ・カーが愛用していることでも話題に。食物繊維やビタミンが豊富なスーパーフードといわれ、コンビニにもチアシード入りドリンクが並んだ。

【Q2】「イガリシノブ」とは誰か答えなさい。
(a)お笑い芸人。歴史上の出来事を無理矢理ダジャレにするネタが、学生を中心に大ヒット。
(b)ハリウッドで活躍中の俳優。海外の人気ドラマ『HEROES』への出演がきっかけで、バラエティ番組への出演が急増。
(c)ヘアメイクアップアーティスト。ナチュラルなアイメイクと血色のいいチークが特徴の“イガリメイク”が、「ピュアで可愛い!」と女子の間で大流行。

正解(c)これまでのアイメイク重視を一新し、透明感のある肌とチークやリップで作るメイクが人気に。色っぽさがあることから“おフェロメイク”とも呼ばれる。

【Q3】「お腐松さん」の意味を答えなさい。
(a)長寿の松を「腐松(ふしょう)」と呼ぶことから、樹齢100年超えの松を愛する人たちの総称として生まれた新語。日本最古の松が富山県で発見されたことで「お腐松さん」が急増した。
(b)腐った建材を使用する悪徳建設業者を指すネットスラング。報道番組で悪徳業者を追い詰める様子が放映され、一躍ホットワードに。
(c)アニメ『おそ松さん』に登場する六つ子の男子を、様々なカップリングで二次創作した作品の総称。ハッシュタグなどに“お腐松さん”と入れたことで腐女子の間で浸透した。

正解(c) 赤塚不二夫生誕80周年を記念して放映されているアニメ『おそ松さん』が大人気となった今年。様々なグッズも登場し、「“おそ松さん沼”に落ちると抜け出せない」との声も。

【Q4】「ミニマリスト」の意味を答えなさい。
(a)家具や洋服などを極限まで減らし、必要最小限のものだけで暮らす人。『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』という書籍も出版された。
(b)無地のシャツやスニーカーなど、極端にシンプルなアイテムだけでコーディネートする人たちを指すファッション用語。トレンドに左右されない着こなしがオシャレだと話題に。
(c)食費や交際費などを打ち込むと、節約すべき項目が自動でリスト化される家計簿アプリ。

正解(a) 布団とパソコンしかない部屋で生活するなど、シンプルな暮らしを目指す思想が流行。「ものを捨てることで心が軽くなった」という人が増加した。

【Q5】「サイドゴア」の意味を答えなさい。
(a)フィギュアスケートの技。スケート靴の歯が横向きの状態で着地をする難易度の高い技で、羽生選手が成功したことで話題に。
(b)側面に“ゴア”と呼ばれる伸縮性のある素材を用いたショート丈のサイドゴアブーツが流行。男女問わず人気を集めた。
(c)片方だけを短く刈り上げたヘアスタイル。アシンメトリーの進化形で、海外アーティストから火がついた。

正解(b) 革靴にもかかわらずサイドが伸縮するため、履きやすさ抜群。カジュアルにもフォーマルにも対応できるデザイン性も人気に。

【Q6】「エライザポーズ」の意味を答えなさい。
(a)ニュージーランドのラグビー選手、エライザ・モルビスが得点を決めた後に行うお決まりのポーズ。五郎丸ポーズとあわせて話題に。
(b)ヨガの一種で、「5秒で肩こりが治るポーズ」として流行。2人1組で行うため、同僚や友人同士でエライザポーズをする動画が大量にアップされた。
(c)親指と人差し指で自分の口元をギュッと押すポーズ。「自撮りの神」と呼ばれるモデルの池田エライザが考案。

正解(c) キス顔のような尖った口元がキュートで、輪郭もシャープに見えることから女子高生を中心に流行。プリクラや自撮りの定番ポーズとなった。

【Q7】「スキレット」の意味を答えなさい。
(a)プリンをスフレ状の卵で巻いた新感覚スイーツ。原宿に1号店がオープンし、連日行列ができた。
(b)厚手で小さめの鉄製フライパン。料理をスキレットに載せたまま食卓に並べ、カフェ気分を楽しむ女子が急増。
(c)デザイン性の高いタトゥーシール。細かな装飾のレース柄に、イニシャルを重ねるのが海外セレブの間で流行し、日本にも上陸。

正解(b) ニトリが販売している400円台のスキレット(通称・ニトスキ)は品薄状態に。スキレットで作る料理レシピがクックパットに多数登場した。

2015年の新語、あなたはいくつ答えられましたか? これを使いこなせば、明日からイマドキ男子になれるかも!?
(榛村季溶子/short cut)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト