久松郁実「考える暇もないくらいガンガン来てほしい」

久松郁実

2016.01.01 FRI

今週の彼女

1996年東京都生まれ。2008年から『Hana*Chu→』専属モデル。2012年から『CanCam』専属モデル。2014年度三愛水着イメージガール。2nd DVD『i(アイ)』が2月18日(木)発売。また合唱部を描いた、出演映画『桜ノ雨』は春公開。そして初の冠番組『久松郁実 ハタチまでにシタイこと』(BSフジ)は1月8日(金)スタート!
グラビアやバラエティ番組で、2015年に注目度急上昇だったのが、久松郁美ちゃんだ。1月8日からはBSフジで初の冠番組『久松郁実 ハタチまでにシタイこと』がスタートする。

――どんなことに挑戦するんですか?

「ステキな大人の女性になるために、ダイビングやベリーダンス、料理やオフィスマナーを、先生に付いて学ぶんです。第1回はダイビングです。高校の修学旅行のときにグアムでダイビングをやるハズだったのが、お仕事で行けなかったんですね。だからそのときのリベンジも兼ねて」

――実際に、2月18日に20歳の誕生日を控えているんですよね。

「そうなんです! この日に2ndDVD『i(アイ)』が発売になるんです。初めての温泉シーンがあったり、家で料理するシーンがあったり、“おうちデート”のシチュエーションがあったり。ふたりで一緒にデートしているような気分で楽しんでいただけると思いますよ」

――とすると、プライベートでもおうちデートが好き?

「いや、外がいいですね。ふたつ理想があるんです。アクティブに遊園地でワイワイ楽しみたいのと、あとは公園に行って、カフェに行って、ウィンドウショッピングして…みたいなのにも憧れますね。せっかくお休みがあるんだから、外で遊ぼうよ!って思います」

――お相手は、どんなタイプが理想?

「実は私、男性の前ではけっこう緊張しやすくて、恥ずかしくてしゃべれないんです。だからグイグイ来てくれる、肉食系タイプがいいですね。押しに弱いんですよ。考える暇もないくらいガンガン来てほしいです」

――なんと! けっこう快活なイメージがありますけど。

「そこはほら、ギャップですよ!」

――しばらく恋はお預けだと思いますが、2016年は忙しくなりそうですね。どんな1年にしたいですか?

「仕事の面では、しゃべることが好きなので、バラエティ番組に一杯出させていただきたいです。プライベートでは…私はまだ資格を何も持っていないんですよ。だからスキューバダイビングの資格を取ろうと思っていて。仕事で海外とかに行く機会も多いですし、ダイビングの番組とかもやってみたいですし。私らしいかなって! 南の海が大好きなんですよ。ただ“台風女”で、大事な撮影は決まって暴風雨なんです。晴れ女とはいかないまでも、せめて雨女くらいにはレベルアップしたいですね」

吉州正行=取材・文/SACO.=撮影

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト