ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ゆうゆうワイド終了「SMAPより衝撃」

2016.01.20 WED

噂のネット事件簿


「人情・愛情・みな情報」が合言葉だった『大沢悠里のゆうゆうワイド』。最終回までの放送回数は7808回に及ぶ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
1月18日、大沢悠里(74歳)がパーソナリティを務めるTBSラジオ『大沢悠里のゆうゆうワイド』(平日8:30~13:00)が4月8日の放送をもって終了することが発表された。

同番組は1986年4月7日にスタート。大沢は放送開始以来30年、パーソナリティを担当してきたが、体力的に4時間半の生放送がつらくなってきたため1年前に降板を申し入れたことを番組内で明かした。「余力を残して、元気なうちに」やめたいという意思を語り、後番組のパーソナリティには伊集院光(48歳)が起用されることも発表した。

Twitterには、

「大沢悠里のゆうゆうワイド終わるの悲しい」
「ゆうゆうワイド修了で、後任が伊集院さんか 俺的にはSMAP解散より衝撃的」
「ゆうゆうワイドは私が20代の頃からあったから少なくとも30年以上の長寿番組。お疲れ様でした」

など、番組終了を惜しむとともに、大沢をねぎらう声が続々と寄せられた。また、これと同じく注目を集めたのが、後番組のパーソナリティとなる伊集院だ。伊集院は1995年10月から同局の深夜番組『深夜の馬鹿力』のパーソナリティも務めているため、

「えー、伊集院さん、大沢悠里の後任なの??ってことは深夜は終わっちゃうの???やだーーー」

という投稿もあったが、伊集院は同日放送の『深夜の馬鹿力』で、大沢が後任についても発表してしまったことついて「話が全然違うから!」「なんだよ、あのジジィ!」「ラジオの神様だからしょうがないんだけど!」と大暴走。そして、「帯やるからには、深夜どうせあいつ投げ出すんだからって(みんな)思ってんだから」「一回つかんだゼニは離さない」などと、深夜番組を辞めるつもりはないと明言した。

なお伊集院によると、後番組はあくまでも“自分らしい”番組をやらせてもらうことが条件とのこと。月曜~木曜、8時半~11時ではどうか、などという案を話していた。Twitterには、

「朝帯と深夜を同時にやるパーソナリティーって初めてなんじゃ?」
「伊集院さん、深夜も続けるって凄すぎだな。
月曜の深夜3時過ぎに終わって8時半から次のラジオって大変そう」

と驚く人も。朝と深夜、伊集院がそれぞれどのような“顔”をみせてくれるのかを楽しみにしたい。
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト