ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「真田丸」堺と長澤の共演が話題に

2016.01.25 MON

噂のネット事件簿


ドラマファンは思わずニヤリ? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
1月24日、NHK大河ドラマ『真田丸』第3話が放送された。これまでの平均視聴率は初回19.9%、第2話20.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好調。長澤まさみが初登場した第3回もおおいに話題になった。

第3回では、主人公・真田信繁(堺 雅人)の生涯のパートナーとなる、きり(長澤まさみ)が登場。Twitter上には、堺と長澤の共演が実現したことに、感慨深そうな声が続々と投稿された。というのも、2012年から放送されたドラマ『リーガルハイ』(フジテレビ系)10話で、古美門研介(堺 雅人)が、新米弁護士・黛真知子(新垣結衣)に対して「あ~ぁ、長澤まさみだったらなぁ~」とボヤくシーンがあるのだ。

「『あーあー(ヒロインが)長澤まさみだったらなー!!』が実現した古美門研介さんおめでとう」
「前にリーガルハイで新垣結衣に対して『長澤まさみだったらなー!』と言ってたコミカド堺雅人。やっと共演できたね!」

と祝福されている一方で、信繁の初恋の相手で、最初に信繁の子どもを産む梅(黒木 華)と対面するシーンもあったことから、

「リーガルハイ堺雅人『あ~ぁ、長澤まさみだったらなぁ』が実現したは良いけど、長澤まさみの扱いがリーガルハイの新垣結衣並に酷いでござる(´・ω・`)」
「ガッキーを前に『長澤まさみだったらなー』と悪態をついておきながら、いざ長澤まさみに想いを寄せられると黒木華に鼻の下を伸ばす。なんちゅー男だ。次は黒木華に思われながらガッキーの尻を追いかけろ!」

と、ツッコむ声も多数。さらには、

「リーガル・ハイでヒッピー弁護士だった黒木華も側室になるんじゃないかな」

と今後の展開を予想(?)する声も…。

三谷幸喜脚本のドラマでは、演じている役者にまつわる小ネタなどがドラマ内に織り交ぜられることがあるが、今回の『真田丸』で『リーガルハイ』ネタが登場することはあるのか? 今後の展開に注目したい。
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト