ネット界の“旬”なニュースをお届け!

バカボン=オカリナの破壊力に称賛

2016.02.07 SUN

噂のネット事件簿


配役バッチリ? バカボンの弟で天才赤ちゃんのはじめちゃんは、オーデションで選ばれた子役・早坂ひららが演じる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
伝説的ギャグ漫画『天才バカボン』(赤塚不二夫)の実写ドラマが、3月から日本テレビ系で放送されることが発表され、配役が話題となっている。

パパ役はくりぃむしちゅー・上田晋也(45歳)、バカボンのママ役に松下奈緒(30歳)、そしてバカボン役にはおかずクラブ・オカリナ(31歳)。その他レレレのおじさん役は小日向文世(62歳)、おまわりさん役は高嶋政伸(49歳)だという。

Twitterには、

「バカボンの配役が適役過ぎて」
「バカボン実写版の配役が激似(笑)」
「完璧な配役じゃないか。特におまわりさん」
「上田さん バカボンのパパにそっくり!」
「実写版天才バカボン。バカボンのパパ役がくりぃむしちゅー上田さんとは意外だ。でもちょっと似てるな。いいかも」

などと、配役に称賛の声があがっており、なかでも注目はバカボン役のオカリナ。性別を超えたまさかのキャスティングだが、

「オカリナwナイスキャスティング」
「キャスティング、ハマりすぎ(笑)」
「オカリナの破壊力たるや....w」
「実写版『天才バカボン』、配役いいわ~。オカリナちゃんwww」

と、見た目のハマりっぷりに驚く声が続出している。また、最近バラエティ番組でも引っ張りだこのオカリナが、ついに女優(?)デビューとあって、

「バカボンがオカリナさんとか出世じゃね?てゆーか、オカリナさん小さ過ぎないww」

と、大出世を喜ぶ声も。

ファンが多い漫画や小説を原作とした実写ドラマのキャスティングは、何かと反対意見が噴出しがちだが、ここまで配役全員が絶賛されるドラマも珍しく、放送スタート後も話題になりそうだ。

(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト