4月4日にはシングル発表 今後は?

宇多田活動再開『エヴァ』『キングダムハーツ』に期待

2016.04.07 THU

噂のネット事件簿


「『人間活動』に専念」という独特の表現で活動休止していた宇多田 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
宇多田ヒカルが、音楽活動を再始動。新曲「花束を君に」と「真夏の通り雨」の配信開始が発表された。

「花束を君に」は、NHKの連続テレビ小説『とと姉ちゃん』のオープニングに起用されており、「真夏の通り雨」も、『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のエンディングテーマ曲となっている。Twitter上は、宇多田の復帰に「おかえり!」などの声が投稿されているところだが、多いのが『キングダム ハーツ』や『ヱヴァンゲリヲン』の新作を期待する声だ。

宇多田はPS2用ゲームソフト『キングダム ハーツ』のテーマソングに「光」、『キングダム ハーツ FINAL MIX』のテーマソングには「光」の英語バージョン「Simple And Clean」を提供しており、これに続いて『キングダム ハーツII』でも「Passion」が使われている。

そのほか、2012年には、活動休止中にもかかわらずアニメ映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のテーマソングとして「桜流し」が発表され、話題を呼んだ。

Twitterには、現在発売予定とされている『キングダム ハーツIII』について、

「宇多田ヒカル音楽活動再開するのか キングダムハーツ3の主題歌も歌ってくれるかな」
「宇多田ヒカルさんが活動開始みたいでとっても嬉しいです('∀`)
ぜひ、キングダムハーツ3新曲お願いします」
「やっぱりキングダムハーツの主題歌は宇多田ヒカルさんじゃないとね」

と、宇多田のテーマソングを熱望する声が多数。また、

「宇多田さんの復帰はやはりエヴァ新作を期待するよね」
「宇多田ヒカル復活で新曲よりエヴァの完結に期待してしまう」
「宇多田ヒカルが復活するとエヴァが復活する感じ、宇多田ヒカルが第一使徒かなにかである可能性を示唆してる感じする」

など、宇多田の復活により、『エヴァンゲリヲン』を連想する声も多い。

出産を経験してからの新曲について、

「『花束を君に』はとても優しい声でまるで子供に歌い聞かせるかのような温かい声。
『真夏の通り雨』はお母さんへ、母として母へ歌ってるように聴こえました。
どちらも聴けば聴くほどに味がある。早くもジワジワ来てます」

など、「歌い方が優しくなった」と評判の宇多田。今後の活動が期待される。
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト