子ども相手に真剣勝負!新たな支持層を拡大か?

小林幸子の“歌のお姉さん”に「ガチすぎる」の声も

2016.04.12 TUE

噂のネット事件簿


子ども番組だが、大人にも大評判 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
歌手・小林幸子(62歳)が、4月10日からNHK BSプレミアムの子ども向け番組『ワラッチャオ!』(毎週日曜午前10:30~11:00)のあるコーナーで、“歌のお姉さん”としてレギュラー出演をスタートさせた。Twitterには、小林の姿を見た人から、早速面白がる声があがっている。

『ワラッチャオ!』は、“子供たちをただただ楽しく笑わせる”ことをコンセプトに、コントやゲームコーナー、ミニアニメなどのコンテンツを盛り込んだ番組。小林が仕切る「アレンジ演歌道」は、人気のヒット曲を、演歌の技とエッセンスを加えて歌ってみようというコーナーで、初回の課題曲は「キューティーハニー」だった。

「キューティーハニー」は、年始の『超豪華歌うま正月SP 十八番で勝負!!新春!オールスター対抗歌合戦』(フジテレビ系)の演歌対決で、小林が披露していた曲。得意の曲をひっさげて、子ども番組に降臨した小林に、Twitterには、

「幸子おねえさん最高やわ~」
「ワラッチャオ、こばやしさちこお姉さんのアレンジ演歌道すげーおもしろいなw」

と称賛の声が相次ぎ、“ガチンコ”で歌う姿には、

「さちこおねえさん飛ばしてるな…!ww」
「小林幸子のキューティハニー強すぎ」
「幸子おねえさん、最初はもっと歌いやすい歌が良かったのでは・・・(苦笑)てか、ナニコレ、ガチの歌謡教室なん?子供番組なん??www」
「幸子おねえさん、歌の解説中に息切れしちゃった(°_°)」

などといったコメントも。なかには、本気過ぎて子どもがついていけるのか心配する人もいたようだ。また共演した女の子が「おねえさん、すごく歌がじょうず」とコメントしたことに対して、

「ラスボスさまを相手に『上手』って…おこさまっょぃ…」

というつぶやきが漏れるなど、キッズたちとの絡みも面白いようだ。

次々に活躍の場を広げている小林が、また新たなファン層を開拓する!?
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト