NHK朝ドラ グループで唯一合格!主人公の友人役に

ももクロ・百田「枠を飛び越える力」に称賛集まる

2016.05.18 WED

噂のネット事件簿


出演する豪華俳優陣の発表に、作品自体に期待する声も大きい ※この画像はサイトのスクリーンショットです
5月16日、2016年10月からスタートするNHKの連続テレビ小説『べっぴんさん』の主要キャストが発表された。なかでも注目の的となったのは、主演の芳根京子(19歳)、生瀬勝久(55歳)、高良健吾(28歳)、菅野美穂(38歳)などの俳優陣たちに交じり、「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子(21歳)が起用されたことだ。

『べっぴんさん』は、日本の子ども服メーカー・ファミリアの創業者のひとりである、坂野惇子がモデルの作品。昭和初期の神戸が舞台で、戦争を経験した主人公が、戦後に女性同士で起業し、日本初の総合子ども用品店をオープンさせる姿を描く。

注目される百田は、芳根が演じる主人公・坂東すみれの女学校時代の同級生で、会社創設メンバーとなる多田良子役。「手先が器用な型紙から洋服や小物を作ることを得意」とし、「ムードメーカー的な存在で、明るく少しお調子者」だという(NHK公式ホームページより)。

驚きの朝ドラ起用にTwitterには、

「おめでとう!!!楽しみだな!」
「朝ドラ出演おめでとうございますm(_ _)m。楽しみがまた一つ増えて嬉しい。みんなを幸せな笑顔にして下さい」

などといった祝福の声が殺到するなか、

「夏菜子はトーク番組もバラエティも一通りこなして来たけど、コレで女優として認められたら最強アイドルになってしまう。幕が上がる(※)はその布石かと」
「トリプルスリーとか走攻守が揃ってるとかバランス良くプレイする称号があるけど、アイドルと女優とバラエティをバランス良くこなそうとしてる夏菜子ちゃんに何か相応しい称号を♪( ´▽`)」
「すごいな 夏菜子ちゃん連ドラ女優デビューか…
こうしてアイドルという枠にとらわれず様々な挑戦をし続けていく姿。見習わなくては。。。
夏菜子ちゃんおめでとう!」
(※編集部註:『幕が上がる』は、2015年にももいろクローバーZのメンバーが主演した映画および舞台)

と、アイドル活動を続けながらも、活躍の幅を広げる姿に称賛の声が多数寄せられている。

その後の報道で、ももクロメンバー全員が同ドラマのオーディションに臨んでおり、百田もヒロインには落ちたことが明かされたが、Twitterには、

「なかなかやるじゃないかと世間に夏菜子の演技が好評価で、その流れで後半にメンバーがちょい役でポツリポツリ出ることになって、あさイチのプレミアムトークに女優として百田夏菜子が、応援でメンバーが登場!って流れまで見えた」(原文ママ)

と、百田の出演に引っ張られて他メンバーの出演もあるのでは? とみる人もいるようだ。百田の朝ドラ出演が「ももクロ」を新たなステージに押し上げる起爆剤になる?
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト