メンツがマンネリ化してきていたのか

よしもと「男前ランキング」廃止 芸人は顔じゃない?

2016.06.09 THU

噂のネット事件簿


毎年3月頃に発表される「よしもと男前ブサイク芸人ランキング」 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
昨年、「よしもと男前ブサイクランキング」で「男前1位」に輝いたお笑いトリオ・パンサーの向井 慧が、6月7日に出席したイベントで、ランキングが廃止になったことを明かし、話題になっている。

このランキングは、吉本興業所属の芸人のなかから「男前」と「ブサイク」を選ぶもの。2000年からスタートし、2010年からは女性版「べっぴん・ぶちゃいくランキング」も行われてきた。

廃止の理由について、向井は「需要がない」などとコメントしたが、Twitterには、

「よしもとの男前ランキングなくなったんだね。まぁ興味無いわな
ブサイクランキングだけでいいよね」
「芸で勝負しなきゃね…」
「それでええねん。笑いに男前の顔とか関係ないねん。芸人は面白かったらそれでええねん」
「吉本の男前ランキング廃止… 芸人は顔じゃないのがやっと分かったか…」

と、芸人は“笑い”で勝負すべきであり、男前ランキング廃止には賛成という意見が多かった。また、昨年3位にランクインしたベイビーギャング・北見寛明が2回の無免許運転で起訴、吉本興業を解雇されたことが関係するのではと憶測する人もいる。

一方で残念がっているのは、ランキングで知名度を上げる芸人もいたことを指摘するファンだ。

「男前ランキング廃止なんね、、
若手とか男前売りに?してる人達とかもいそうだし廃止するとは思わなかた…
固定されてきちゃってるのかね」
「これが本当なら、今年入れそうだったイケメン若手芸人さんの露出のチャンスが。+゚(゚´Д`゚)゚+。 ばた兄とか入れそうじゃね?」

など、若手芸人の露出のチャンスが減ることを嘆く声が散見される。

芸人戦国時代とあって、ルックスを含め歌やダンス、学歴などいろいろな“ウリ”をもつ芸人が増えているが、やはり芸人は純粋に芸だけで勝負する風潮に回帰するのだろうか?
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト