「平成終わったら解散」「元号変わったら改名?」

天皇陛下「生前退位」意向に「Hey!Say!JUMP心配」多数

2016.07.16 SAT

噂のネット事件簿


「深刻なイメージダウン」を心配する声もみられた ※この画像はサイトのスクリーンショットです
7月13日、天皇陛下が、天皇の位を生前に皇太子様に譲る「生前退位」の意向を示されたと報じられた。全国各地で驚きの声が上がったわけだが、そのなかで意外な人々に焦点が当たることに。生前退位された場合、元号が変わることから、「平成」の名を冠したアイドルグループ「Hey! Say! JUMP」の解散や改名を心配する声も続出したのだ。

「Hey! Say! JUMP」は、山田涼介(23歳)や中島裕翔(22歳)、有岡大貴(25歳)らからなる2007年に結成された9人組グループ。名称は「Hey! Say! Johnny’s Ultra Music Power」の略で、「平成の時代を高くジャンプしていく」という意味が込められており、メンバー全員が平成生まれということも結成当時に大きな話題となった。

そうした「平成」の印象が強いグループだけに、Twitterでは、

「平成終わったらHey!Say!JUMP解散かな」
「年号が平成から変わるかもしれないわけだけど、そしたらHey! Say! JUMPも改名するのかな?」
「平成終わったらHey! Say! JUMPどうなっちゃうんでしょうか。“僕らは平成only!昭和でshowは無理!”って歌詞はどーなるんですか」

と、グループの解散や改名の行方、さらには歌詞に至るまで心配の声が拡散。また、

「年号変わったらHey!Say!JUMPがShowa!JUMPになるようなもんなんやろ」
「『もし平成終わったらHey!Say!JUMPってダサくね。』って言われた。確かに昭和JUMPって聞いたらダサいもんね…」
「平成JUMPだと昭和JUMP並にダサくなるけど、まああくまでHey!Say!JUMPだからまだ大丈夫。たぶん大丈夫」‏
「今まで、マジ昭和~~wwwとか馬鹿にしてたけど、平成を古いと思われる時が来るのね、、Hey!Say!JUMPとかフレッシュでもなんでもなくなるのね」

と、元号が変わることで「平成」が古臭いイメージになるのではという懸念も相次いだ。一方で、

「『Hey Say Jumpはどうなるんだ』というのを見かけたけど、『平成になってぷちブレイクした『昭和のいるこいる』の例もあるじゃないか』と言ってあげたい」

と、「昭和」の名がついたベテラン漫才コンビのブレイク例を指摘する声もあるが…。

天皇陛下の生前退位騒動の裏で、密かに話題となった「Hey! Say! JUMP」問題。ファンの想いの強さの裏返しともいえそうな出来事だった。
(山中一生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト