夏の風物詩なのに…何があった?

今年は「セミ」頭やらない? しょこたん待ちわびる声

2016.08.26 FRI

噂のネット事件簿


2015年、セミの抜け殻を頭から被り、埋まる中川 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
例年、夏の終わりにはセミの抜け殻を大量に頭につけた姿を公開し、ネットユーザーを震撼させてきたタレントで歌手の“しょこたん”こと中川翔子(31歳)。今年はまだセミ姿を公開しておらず、Twitterには「局地的な蝉の抜け殻を見るとしょこたん思い出す」「蝉の亡骸を見てしょこたん思い出した(;´д`)」「しょこたん今年蝉の脱け殻こないな」なんていう声もあがっている。

これまで中川は、概ね8月初旬からお盆の時期にかけて、大量のセミの抜け殻を髪などにくっつけた写真をTwitterやブログで公開してきた。2014年の『ROCK IN JAPAN FESTIVAL2014』では大量のセミの抜け殻を客席にぶちまけたところ、「呼びだされて怒られた」(※中川のTwitterより)ことから、昨年は代々木公園で、1000匹のセミの抜け殻を自ら浴びるパフォーマンスを披露。「臭かったけど夏を生きたこと忘れない」とツイートしていた。

その中川が、今年は“沈黙”なのだ。Twitter上では、7月末から「今年はまだしょこたんセミの抜け殻被ってないよな。早くあれ見たい」などという声が上がり始め、8月になると、

「そう言えば、そろそろ、中川翔子さんの蝉の抜け殻の季節だな。」
「中川翔子今年はまだセミ装備やってないよね?」

など、今か今かと待ちわびる声が続出。また、セミの抜け殻でゴジラを作ってみたという一般ユーザーの作品画像が話題になると、称賛の一方で

「しょこたん越えたセミの殻マスターがいたw」
「セミの抜け殻でゴジラを作ったというエントリを見てふと思ったのだが、今年はしょこたん、例のセミの抜け殻やったのだろうか」

と、中川のことを思い出したユーザーもいた。なかには、

「今年はしょこたんロッキンに出ないのか…そっかドラクエツアーあるから出られないね…セミの抜け殻は見られないのね…」

と、中川が7月22日から8月31日まで全国巡業している『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』に出演中であるため、やるヒマがないのではと分析する声もある。

恒例“夏の風物詩”がない今年、ネットユーザーはちょっぴり物足りない?
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト