NHKが「エンドレスエイト」を含む全話を再放送!

「涼宮ハルヒの憂鬱」再放送決定に「苦情」懸念?

2017.02.17 FRI

噂のネット事件簿

SOS団のメンバーにまたテレビで会える! ※この画像はサイトのスクリーンショットです(『SOS Dan web site』より)
2月15日、NHKが人気アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』をBSプレミアムで、4月から放送することが明らかになった。ネットでは、「エンドレスエイト」も再放送されることから、NHKに苦情が寄せられるのではないかと懸念する声が上がっている。

『涼宮ハルヒの憂鬱』は谷川流のライトノベルが原作。見た目は美少女だが、超常現象に憧れる変わった女子高生の涼宮ハルヒと平凡な男子高生のキョンらが「SOS団」を結成したことで、実際に超常現象に巻き込まれていくという非日常学園コメディ。今回の再放送は、2006年と2009年に放送された全28話が対象となる。この事実にTwitterでは、

「あのアニオタですら音を上げたエンドレスエイトを……」
「エンドレスエイトもそのまま放送とか…NHKは勇気あるなあ」
「エンドレスエイトは当時リアルタイムで本当に気がおかしくなりそうでした…」

と「エンドレスエイト」への思いを吐露する声が続出している。さらに、

「エンドレスエイトで苦情が来そう…覚悟してるだろうけど」
「エンドレスエイトで初見から100%クレームが来るとわかって放送に踏み切るNHKはすごいw」
「今の世の中でエンドレスエイトを放送するのはやばいと思うぞ原作知らないぱんぴーからの苦情や暴言がとんでくるに1票」
「ハルヒが初見の人はエンドレスエイトで心が折れる(はず)」
「いくらなんでもエンドレスエイトだけは再編集してやれよ…初見の若者とかが可哀想すぎるぞ」

とNHKへの苦情を懸念する声が多数寄せられている。

「エンドレスエイト」は、12話から19話までの8話連続で、一部で異なるカットがあるものの、ほぼ同様のストーリーが2カ月繰り返されたファンの間では“トラウマ”として知られる話だ。ハルヒが望む夏休みが過ごせなかったため、8月17日~8月31日の15日間が延々繰り返されるというエピソードが描かれた。

NHKの再放送によって放送当時に遭遇した悪夢が、今再び蘇ることとなったユーザーたち。そんな“痛み”を知ることからこそ、NHKの勇気ある決断を評価しているようだ。果たして、NHKは無事に魔の8回を乗り切ることができるのだろうか。

(山中一生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト