モー娘。紺野あさ美、SKE柴田阿弥、乃木坂・市來玲奈に続く

AKB中村がアナ転身「アイドル→アナ」が増える?

2017.03.20 MON

噂のネット事件簿

報道キャスターを目指しているという中村麻里子 ※この画像はサイトのスクリーンショットです(中村麻里子公式ツイッターより)
AKB48の中村麻里子が3月いっぱいでグループを卒業し、4月から兵庫県の独立テレビ局・サンテレビジョンの契約アナウンサーとなることが明らかになった。

この3月に明治学院大学を卒業した中村は、かねてから大学卒業後の進路としてアナウンサーを希望していたとのこと。『デイリースポーツ』によると、AKB48としての活動と併行して就職活動を行い、約10局を受験した結果、サンテレビと契約することとなったという。サンテレビの契約アナウンサーは、1年契約で最大2回更新できる。

トークに定評があったものの、いきなりの卒業発表&アナウンサー転身となった中村。ツイッターでは、

「これは朗報。 良くも悪くもこまりこらしい、芸能界としては堅実っぽい就職先だ。 ここで人気者になり、こまりこもゆくゆくはセントフォースへ… ってなったら胸熱w」
「あらやるじゃないの中村ちゃん 学生時代にAKBで、卒業したら女子アナなんて絵に描いたようなサクセスストーリーよ」
「アイドル中村麻里子をこよなく愛してきた人間としては動揺が隠せず心の整理がつきませんが今月中には素直におめでとうって言えるようにする。 とはいえまずは就職おめでとう!!(笑)」

と、アイドルの「就職報告」に、祝福の声が上がっている。

「おはガール」としてアイドル活動していた元フジテレビの平井理央アナや、元モーニング娘。のテレビ東京・紺野あさ美アナ、さらに最近ではフリーアナウンサーとなった元SKE48の柴田阿弥や、日本テレビのアナウンサーとして2018年度入社の内定を得たと報じられた元乃木坂46の市來玲奈など、アイドルのアナウンサー転身は少なくない昨今。ツイッターでも、

「アイドルからアナウンサーへの転身。これからは毎年のように起こり得るのではないかと」
「アイドルから女子アナ転身多いな 賢い選択だと思うよ」
「これから、アイドルの進路としてアナウンサーが増えていくのかな」

と、今後もこの流れは続くのではないかとの予想も多い。

少し前なら「ミスキャンパス」がアナウンサーの登竜門といわれていたが、これからは「アナウンサーになるためにアイドルになる」というケースも増えてきそうだ。

(小浦大生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト