『お笑いウルトラクイズ』ついにDVD化!

ダチョウ倶楽部に当時を振り返ってもらいました

2005.12.08 THU

懐かし系お笑い番組が続々DVD化されるなか、満を持して「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ!!」が、ついに発売!『TAKESHIS'』がベネチア国際映画祭に出品され、今や“世界の北野”と呼ばれるビートたけしが、クイズという名のもとに若手芸人を過酷な状況に追い込む、過激でハチャメチャなこの番組。試練に耐え抜き、2度の優勝を勝ち取ったダチョウ倶楽部に、当時の様子を語ってもらいました!!

寺門「いやぁ正直、つらかったですね。ロケの前日は、いつもおいしいもの食べるようにしてました。部屋もキレイに片づけてね…。だって、バスごと海に沈められるんですよ!? 死ぬくらいの覚悟はしてたね」

たけしさん相手に、みなさん、本気でキレてましたよね~。

寺門「バス、相当沈んだからねぇ。海が大荒れで、車内についてた固定カメラが衝撃で下向いちゃってさ。そしたら、ダンカンさんが溺れながら、グイって元に戻したの、泳げないのに。カッコ良かったな~」

さ、さすがプロ! でも、あんな過激な現場で、事故は起きなかったんですか?

肥後「芸人それぞれに、見張り担当のスタッフがいたんですよ。『ボクはリーダーだけを見てますから、思う存分やってください! 死んでも助けますから!!』って。だから、大きな事故はなかったですね」

上島「でも、小さいケガはいっぱいあったよね。リュックサックに爆薬詰めて海に飛び込んだら、後頭部に火がついたり」

それ、十分、大事件ですよ!!

上島「いやぁ、アレはラッキーだった。『神、降りたな』って感じですよ。キレイに10円ハゲもできたしね。あれくらいだな、殿がオレらに爆笑したの…」

寺門「でも、この現場での殿はごきげんだった気がするな。オレらが芸人としての殿に会える唯一の番組だったのかもね」

北野作品が話題の今だからこそ、あえてビートたけしの世界を堪能してみるのも乙ですよ。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト