ダイバスター、今日も出動!

R25が太鼓判を押す日本一バカバカしい深夜番組

2006.03.09 THU

来たるべき知的地球外生命体からの質問にそなえ、あらゆる謎を調査・解明するために組織された調査機関、それが地球特捜隊ダイバスターである――土曜深夜のフジテレビ、いきなりこんな突拍子もないナレーションで始まるのが、アニメ+実写の新感覚バラエティー『FNS地球特捜隊ダイバスター』だ。

隊員たちはアニメキャラ、隊員たちが出動する際に使う乗り物は特撮、そして調査VTRは実写。…とまあ、文字にするとこれ以外に書きようがないんだけど、アニメや特撮のチャチさ、調査のバカバカしさはとにかくご覧いただくしかない。

「チャチとかバカバカしいというのは、この番組にとっては最高の誉め言葉ですね。とにかく面白ければなんでもアリという姿勢で作っています。そのためならスポンサーもおちょくりますよ」と笑うのは、番組の企画を担当するフジテレビ編成制作局の清水宏泰さん。

放送開始は昨年の夏。深夜枠ということもあり、宣伝らしい宣伝はしていないそうだが、そこは口コミの時代。第1話の放映直後からネットを中心に反響を呼び、2ちゃんねるでもスレッドが立ちまくるほどの話題に。以来半年のうちにじわじわと“カルト番組”的な人気を確立した『ダイバスター』が次に向かうところは…まさかゴールデン?

「それはありません。深夜だから好きなことができているわけですから。今後の展開として考えているのはグッズですね。局やメーカーさんとの絡みもあってまだ詳細は明かせませんけど、『ダイバスター』ならではのとんでもないグッズも考えていますので、楽しみにしていてください。ここだけの話、DVD化のオファーも来ています。いいんですかね、こんな番組DVDにして(笑)」(清水さん)

森羅万象あらゆる謎を調査するために今日も出動するダイバスター。ぜひR25編集部にも調査に来ちゃってください。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト