小麦価格が上昇しつつある中…

買いだめ&食いだめなら今!?アキバの即席麺専門店へGo

2007.11.30 FRI


こちらが「アキバ変身ラーメン」。王道の萌えキャラが並ぶパッケージにヤラレてしまう。これで180円というから極めてリーズナブルだ(店内調理で310円)。
懐がさびしい時こそ頼りになる、安くて強~い味方。それがインスタントラーメン。しかし、あらゆる業界に吹き荒れる値上げの嵐には、さすがに太刀打ちできなかったのか…。というのも、即席麺業界ナンバー1の日清食品、業界2位のマルちゃん(東洋水産)が2008年1月1日をもっての値上げを決定したというのだ。

こりゃぁ、今のうちにタラフク食ってしまうに限る! ということで、秋葉原のインスタントラーメン専門店「Akiba Noodle さくら」に足を向けてみた。なんたってココは400種以上のインスタントラーメンを常備。好きな一品をチョイスしたら、チャーシュー+メンマ+ネギをプラスして調理してもらえるというアキバウォーカー御用達のお店なんだからね。

いつも愛食しているアレやコレ…5杯(袋)は食べねば! と鼻息荒く乗り込んだわけですが、そこで目にとまったのが、なんとも萌え~なパッケージ。ナヌ、『アキバ変身ラーメン』だって!? 全国発売に先駆けて、「Akiba Noodle さくら」で先行発売中というから、レアモノ好きの心をビンビンくすぐってくれます。

「アキバ人とA-BOYの声により生まれた」というフレコミが痛カッコいい、この逸品。添付スープを投入することで味を変身させられるのがネーミングの由来みたいですな。一杯で2通り以上の味が楽しめる…それって、テレビ、ガイドブックでおなじみのラーメン王・石神秀幸が提唱した「Wテイスト」じゃないですか!

スープが「とんこつ」→「とんこつ醤油」に変わるあたり、ツンツンからデレデレに昇華するツンデレモードのラーメン版とも言えそう。ネタ度・話題性ではそこらの行列店を軽~く凌駕!

しかし、業界が値上げムードの中、秋葉原ばかりが無風地帯でもいられまい。アキバ住人たちも、インスタントラーメン値上げを前に、こぞって買いだめに走るのだろうか? オイルショック時の主婦トイレットペーパー買いだめ以上にインパクトがありそうだけど…。

「ご安心ください。変身ラーメンについては現在の価格で販売しますよ。まあ、各メーカーの値上げも1割前後だといわれてますし、特に買いだめする必要もないのでは?」(「Akiba Noodle さくら」代表・田中博仁さん)

冷静に言われてみて気づいたけど、よくよくニュースを見たら、カップヌードル、赤いきつねは155円→170円へ、チキンラーメンでも90円→100円という値上げ幅ですか。毎日1食インスタントラーメンを食べても、ひと月で300円強の負担増。もともと、ディスカウントストアやスーパーでは、かなり安く売られてるしね。それほど狂奔しなくていーのか…?

とにもかくにも、値上げがビッグニュースになる…ボクらにとって超身近なフードだとあらためて痛感した次第。変身ラーメンの次は、大好きな『シーフードヌードル』でもオーダーして、なじみの味にひたりましょっか。

値上げ前にしみじみ食べたい、皆さんのオキニはどの一杯ですか?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト