キミはテーブル派? ケータイ派?

噂の「フィーリングカップルゲーム」は勝負合コンでどこまで有効か?

2008.01.11 FRI


現在、都内では16の店舗で利用が可能(07年12月現在。都内を除く全国では139店舗)だが、今後も設置店舗は増えていく予定だとか(※写真は合コンのイメージです) 提供/UGA
人肌恋しいこの季節。彼女のいない身にとっては、貴重な出会いの場となるのが「合コン」。

しかし、女のコたちと出会えても、意中のコとカップルになれる保証などないのが合コンの難しさ。少しでも効率の良い合コンをするために、誰が誰を気に入っているかがわかれば苦労しないのになぁ…。

と、ぼやきながら、合コンの強い味方をネットで探していたある日、テーブル上の大画面モニターで合コンゲームが楽しめるという『UGAパーティーステーション』なるものを発見。これは! と色めきだった記者は、さっそく翌週に控えていた4対4の合コンで、このゲームを試すことに…。はたして、どの程度活用できるものなのか?

とりあえず、幹事の僕が司会進行役になってゲームを開始。まず、おのおの自分の席の番号を入力、アピールタイム(自己紹介)を経て、「はい、じゃあ、ここで第一印象タ~イム。みなさん、第一印象でいいなと思っていた人を入力してくださ~い」と僕。全員の入力が終わると、画面に第一印象がいいもの同士の組数が表示される仕組みです。ドキドキ。

さあ、結果は…「0組」。

あらら(汗)。まあ、あくまで第一印象だしね。その後、画面上の進行に従い進んでいき、第二印象タイムでも結果は、「0組」。あれ? もしかして今日の合コン…失敗!? 

数十分後、運命の最終印象タイム! 全員が入力を終えた後、祈るような気持ちでカップル同士をつなぐビームを見つめる男性陣。結果は…? 見事、2組のカップルが誕生!! 勝ち組男子は思わずガッツポーズ。いやー、なかなか楽しいですコレ。

でも、みんなにカップルが公にされちゃうのはちょっと…というシャイボーイもいるかも(?)。そんな人には、各自の携帯を使うことで、同じようなカップリングゲームが楽しめる『モバコン』なる携帯コンテンツもある。こちらは、どんなものかというと…。

「まず、男性女性双方の携帯に合コン相手のニックネームが表示されます。最終的に1人を選んで決定を押すと、待ち受け画面に『カップル成立です』または『残念でした』と表示されるんですが、『成立』の場合は、カップルになった者同士にしか表示されないので、周りの誰にも知られず、カップルになれるのがウリですね」(モバコン広報・堀川さん)

現在、ともに利用店舗は限られるものの、出会いを確実にものにしたい人には、試してみる価値がありそうなこの2つのサービス。こんなゲームなら、女のコたちだってノリノリでやってくれるハズ?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト