さわやかなイケメンよりも“くたびれた感じ”の人が好みです

森田彩華

2007.12.13 THU

今週の彼女

1988年12月26日生まれ。千葉県出身。血液型はO型。02年、「第8回全日本国民的美少女コンテスト」出場。「美少女クラブ31」並びに「森田クラブ」のメンバー。出演中の作品に、土曜ドラマ『ひとがた流し』(NHK)、舞台『朱雀家の滅亡』(池袋あうるすぽっと・12/4~16)など。また、映画『三木本農業高校、馬術部』が08年夏に公開予定。特技のイラストはかなりの腕前で、妙なタッチが印象的。「人を見るのが好きで、最近はおじさんの絵ばかり描いています!」
舞台『朱雀家の滅亡』に出演中の女優・森田彩華ちゃん。脚本はかの三島由紀夫にして、婚約者を太平洋戦争に送り出す女性という難しい役どころを演じているわけですが。

「いつもだったら役になりきって、キャラ設定とかを考えながら楽しんでいますが今回は時代も違うし、しかも三島ワールド全開ですからね(笑)。まずは自分をまっ白にして、言われたことを守って演じようとがんばっています」

お嬢様役を演じるため、最近はもっぱら「姫研究」に励んでいるとのこと。

「普段から、歩くときは足を閉じ、笑うときは口に手を当て、お嬢様らしい振る舞いを意識しています。最近じゃ『私』という字を『わたくし』と読むくらいまで姫率が上がりました(笑)」

そんな彼女のマイブームはペットのワンちゃん。しかし、以前は動物アレルギーで触れあえなかったのだとか。

「でもある映画の撮影で2カ月間馬や豚と一緒にすごしたことがあって、そこで免疫力がついて治ったんです!」

それ以来、ワンちゃんとじゃれ放題。毎朝散歩に出かけ、公園で近所のマダムと犬談議に花を咲かせているのだとか。ってことは今は犬が恋人?

「そうきますかあ(笑)。もちろん恋愛話も大好きですよ。私、さわやかなイケメンよりもくたびれた感じの人が好みなんです。がんばって仕事して、疲れ果てて眠りこける表情なんか、たまらなくかわいいと思いますよ」

癒やされるワン! 彩華ちゃんって、疲れ切ったR25世代の女神かも!?

堀 清英=撮影photography KIYOHIDE HORI / 清田隆之 (BLOCKBUSTER)=取材・文text TAKAYUKI KIYOTA

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト