つらいときは、誰かに頼っていいんだって気づきました

Superfly

2008.02.21 THU

今週の彼女

本名は越智志帆。1984年2月25日生まれ、愛媛県出身。07年4月にリリースされた『ハロー・ハロー』でメジャーデビュー。全国TBS系列ドラマ「エジソンの母」の主題歌『愛をこめて花束を』が2月27日に発売。
≪オフィシャルサイト≫
07年4月にデビュー、ミュージックステーション出演、JETと共演。猛ダッシュで1年を駆け抜けたSuperflyをご存じ? 60年代、70年代の音楽とファッションが好きで、東京ドームでのライヴ公演を夢見る24歳のアーティストだ。

「ローリング・ストーンズのライヴをドームに観に行ったんですけど、私の倍以上の年齢のミックが、走り回ってて。凄いカッコよくて。私も体めいっぱい使って、たくさんの人に感動を伝えたいって思ったんです」

目を輝かせながら好きなバンドの話を語ってくれた。音楽好きが伝わってくる独特の雰囲気ながらも、ちょっと素朴さが。その感じは田園風景が広がる地元が育んだものなのかも。

「すごい田舎で。田んぼばっかりで、することがないんですよ(笑)。こないだ帰ったときは2、3時間UNOやってて。でも、休んだな~ってしみじみ思いました。地元の友だちっていいですよね、昔と同じ話で盛り上がれる」

堂々と自分の歌を歌い上げる彼女だが、引っ込み思案という一面も。でも、この1年で大きく変わったみたい。

「いままでは自分の意見を言えなかったんですけど、歌以外でも自分を表現できるようになりました。いいことも悪いことも、ちゃんと伝えなきゃなって。自分がつらいときもそう。だれかに相談するようになりました」

そんな彼女の好きなタイプは雰囲気があって男らしい人なんだとか。

「基本だれかに頼りたいタイプなんです。あと記念日とか誕生日じゃなく、なんでもない日に手紙や花束をさりげなくもらえたらうれしいな(笑)」

堀 清英=写真photography KIYOHIDE HORI / 加藤克和(verb)=取材・文text KATSUHIRO KATO / 渡邊由樹=スタイリングstyling YUKI WATANABE / 杉本和宏=ヘアメイクhair&make-up KAZUHIRO SUGIMOTO

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト