なぜ男は女子の方言に萌えちゃうの?

なまりアイドル、青島あきなちゃんとメール交換をしてみた!!

2008.04.25 FRI


小悪魔的な雰囲気の青島あきなちゃん。実は、中学生くらいまで宮崎弁が標準語だと思いこんでいて、いわゆる標準語はドラマのなかだけの言葉だと思っていたのだとか… 撮影/小島マサヒロ
「ダーリンのことが好きなんだっちゃ!」

『うる星やつら』の主人公・ラムちゃんの名ゼリフ。小さなころから、僕らは彼女に萌えっぱなし。男って、あ~ゆ~女の子の話し方になんか弱いんですよね~。「女子の方言がたまらん!」っていう男子も結構多いし。これってなんか理由でもあるのでしょうか? 言語学者の佐藤亮一氏にうかがうと。

「それは雰囲気のせいかも。地方出身者にとって、標準語は少し丁寧な印象があるのに対し、方言は日常の話し言葉で、話すときのしぐさも自然とリラックスするもの。その雰囲気が方言を通して相手の男性に伝わり、男性がその女性に好意を感じるということはあり得ますよね」

確かに女子の素に男子は弱いかも。ということは「可憐な容姿+方言=激萌え」っていう構図になるワケか。でも、ガンガン方言を話すうえ、容姿もかわいい女子なんてなかなかいっ、いました! 宮崎県出身のアイドル・青島あきなちゃん。人呼んでナマドル(なまりのアイドル)。う~ん、彼女の方言を生で聞いてみたい!

ということで、早速あきなちゃんを直撃!! 「標準語って難しい~」とノリノリの宮崎イントネーションで話す彼女。いや~生ナマリは想像以上にカワイイです。せっかくだから、メールでもこの興奮を味わいたい。

「じゃ~、メールのやり取りします?」

え、ホント!? ぜひお願いします!


(メール、スタート) 


「今日なんしちょと?」(今日なにしてる?)

いや、特になにも。

「マジでけ!? 私も暇やかい遊び行くが~。なんする!?」(ホント!? 私も暇だから遊びに行こうよ。なにする!? )

じゃ、一緒にメシ食おう! なにがいい?

「おっ! よかよ(^O^) なにがいいやろかぁ~? なんでん食べれるかい合わせるよ( ^^)Y☆Y(^^ )」(おっ! いいよ。なにがいいかね~? なんでも食べられるから合わせるよ)

マジで!? 俺はあきなの手料理を食べてみたいからウチ来ない?

「よか」

キター!!! 方言のかわいさから、つい出た言葉がまさか実るとは。この世の春が来た!

「あの~すみません、『よか』って宮崎弁で『結構です』っていう意味なんです。急に誘われて怖くなって」

え? そうなの? そんな殺生な。でも待てよ。こんな簡単に雰囲気に飲まれるということは、僕も方言をマスターすれば女子にモテモテに?

「(僕の容姿を見て)たぶん『キテレツ大百科』の勉三さん(山形弁)みたいになるかと」

あきなちゃん、それは方言ならぬ暴言ですぞ!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト