「ニー・チー・ラ・マ?」(ご飯食べた?)中国の女の子とすぐ仲良くなれますよ

チェン・チュー

2008.06.20 FRI

今週の彼女

1986年11月6日、中国の東北地方・瀋陽出身。大連歌舞団の在籍中にスカウトされて03年初来日。以降04年より日本に在住。永谷園のCMをはじめ、『アイチテル!』『志村けんのだいじょうぶだあII』などにレギュラー出演したほか、06年には『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』にて女優デビュー。7月1日には彼女が監修した中国語教材『イージーチャイニーズ 3語でしゃべる中国語』が学研より発売される。10月スタートのNHK連続テレビ小説『だんだん』に出演予定
コント番組『志村けんのだいじょうぶだあII』の肥後ちゃんラーメンでバイトしてた女の子を覚えてません?カタコトの日本語で「給料上げろ!」が口癖でしたけど、当のチェンちゃんは東京生活5年目とあって、実は日本語ペラペラ。もうこっちにずいぶん馴れたみたい?

「はい。東京は中華料理も充実してるので住みやすいですねー。こないだ、中国に帰ると必ず食べるヤギの串焼きを発見したんです。それ食べてチンタオビール飲むと、『もう実家じゃん!』って(笑)」

では、東京ならではの魅力って?

「電器屋さん! 用事がなくてもついつい行っちゃいます。携帯電話とかデジカメとか、新しいのをすぐ買っちゃう」

見かけによらずガジェットマニア?

「いやー、私は中国人だから、電化製品が好きなんですよー(笑)。知り合いが日本に遊びに来ても、やっぱり『電器屋さんに連れて』ってと言われますね」

この夏は北京オリンピックで日本人が中国に遊びに行く機会が増えると思うんですけど、男の子が向こうですぐ使える中国語ってないかしら?

「オススメの挨拶は『ニー・チー・ラ・マ?』(ご飯食べた?)かな。まだご飯食べてなかったら、一緒に食べに行こうって誘えます。でも中国の女の子は一度付き合ったら、結婚まで真剣に考える子が多いので、気をつけたほうがいいかも」

ではチェンちゃんの理想のタイプは?

「自分が薄い顔なので、彫りの深い人に憧れますねー。結婚するなら金髪で、社長さんで、ジェット機もってる人かなあ」

早速候補から落ちましたよ、ぼくたち。

「でも好きになったらタイプは別ですよー」

堀 清英=撮影photography KIYOHIDE HORI / 熊山准=取材・文text JUN KUMAYAMA

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト