もし私がOLだったら、R25世代後半の同僚とこっそり職場恋愛して、今ごろ寿退社してるかな

川村ゆきえ

2009.08.06 THU

今週の彼女

1986年1月23日生まれ、O型、北海道出身。『週刊ヤングジャンプ・制コレ2003』で準グランプリを受賞。雑誌グラビアから、女優やタレントとして活動の場を広げている。最新作『吸血少女 対 少女フランケン』がシアターN渋谷、シネマート新宿にて8月15日より公開。
撮影中「こんな『夏の太陽の下!』みたいな恰好してて、全然吸血鬼っぽくない」と一人ツッコミしていたのは、グラビアやCM、ドラマでおなじみ川村ゆきえちゃん。彼女はこの夏公開の映画『吸血少女 対 少女フランケン』で魔性のセーラー吸血鬼を演じているのです。

─ ズバリ見どころは?

「初めてのアクションです。少女フランケン役の乙黒えりちゃん(※イオン感謝デーのCMガール)と撮影前にアクションの打ち合わせしたり、撮影後も一緒にお風呂入って反省会したりして楽しかった」

─ 一緒にお風呂?

「撮影が山梨での合宿だったんですよ。私もともとすごいお風呂嫌いなんですけど、えりちゃんと話しながら入るのが楽しくてついつい。オフの日も一緒に近場の温泉巡りをしてました」

─ では普段のオフの日は何を?

「基本インドア派なんですけど、体を動かすのも好きなので、遊ぶときは外でがっつり。この時期には必ず大勢でBBQに行きます」

─ BBQってほぼ合コンじゃないですか。男性のどういう仕草に胸キュン?

「いっぱい人数がいたら、ちゃんとみんなのことを見て気を配れるひとがいいです。あ、私は『お肉美味しー』って黙々と食べてるだけなのでご心配なく(笑)」

─ 最後にR25世代はいかがですか?

「人生経験が多い人は魅力的なのでR25世代後半ならアリです。もし私がOLだったら、今ごろその世代の誰かと結婚してると思いますよ。こっそり職場恋愛でいつのまにか寿退社、とかね」

山本寿人(Sting)=撮影photography HISATO YAMAMOTO / 熊山 准=取材・文text JUN KUMAYAMA / / 松田晃斉=スタイリストstylist KOSEI MATSUDA

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト