常時使用は6~7種類

パスワード、いくつ覚えてられる?

2012.03.26 MON


取材のなかでも声が多かった“手帳に書くタイプ”。パソコンの前でこんな広げ方をしたらユルユルなので、ご注意を
写真提供/AFLO
SNSや通販サイトなど、新しいウェブサービスを利用するたび増えていく「パスワード」。とても覚えきれない! なんて悲鳴も聞こえてくるが、みんなはいくつのパスワードを持ち、どう管理しているのだろうか?

周囲に取材してみると、常時使用しているパスワードは平均6~7個。一方、野村総合研究所の調査では一般のユーザーが覚えておける「ID・パスワードの組み合わせ数」は平均3.1個だという。

その管理方法はというと大きく4種類に分類された。まず、もっとも多かったのはオーソドックスな“手帳に書くタイプ”。次に“PC内のテキストファイルに保存するタイプ”。これは「ログインする時そのままコピペできるから」との理由が多かった。また、「生年月日+名前+各サービスの頭文字といった覚えやすいパスワードの法則を作って記憶するタイプ」や「パスワードはすべて一緒だから覚えられる」というセキュリティに無頓着なタイプも結構いた。

そのほか「パスワード管理ツール」(左表参照)を使う手もあるが、クラウド上にパスワードを置くことに抵抗がある人は、こんなテクニックが参考になるかも。

「エクセルでパスワードを管理し、ファイルにロックをかけています。そのロックを解除するパスワードはスマホのメモに保存しているため、二重のセキュリティがかかって安心です」(28歳・女)

「机の引き出しを二重底にして、そこにパスワードのメモを隠しています。夜神月がデスノートを隠していたのと同じ方法(ジャンプコミックス『DEATH NOTE』1巻参照)です」(30歳・男)

「仕事用のパスワードは手帳に書きますが、嫁にバレたくない系サイトのパスワードはUSBメモリに保存し、書斎机の裏にテープで張り付けてあります」(33歳・男)

大事なパスワードの漏えいを防ぐためには、これくらいの防衛策が必要なのかも。
(榎並紀行)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト