次代を創る!驚異のチャレンジ25連発

人工DNAで未知の生物を創造!?

2012.08.15 WED


画像提供:PIXTA、取材・文:吉原徹(サグレス)
XNA/英国立MRC分子生物学研究所

今年4月、英国立MRC分子生物学研究所のビトール・ピンヘイロ氏の率いる研究チームは、遺伝情報の蓄積や複製を行える合成化合物XNAを作成することに成功した。

このXNAは、DNAとの置き換えが可能なうえ、一部のXNAは進化するという。つまりコレはもはや「人工的なDNA」 というわけなのだ。さらにXNAは、実験環境下で完全に制御可能。

今後研究が進めば、実験室で生命の起源を観察したり、画期的な新薬を開発したり、未知の合成生物を創造できるようになる可能性があるのだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト