次代を創る!驚異のチャレンジ25連発

極小ガジェットの礎に!? ナノ研究

2012.08.15 WED


画像提供:山田豊和、千葉大学、取材・文:吉原徹(サグレス)
ナノサイエンス/千葉大学大学院 山田豊和准教授

ナノ(10億分の1)の世界から、ITの未来を切り拓く研究もある。原子や分子を直接観察できる走査線型トンネル顕微鏡を使った研究を進める千葉大学の山田豊和特任准教授は、昨年2月に独仏との共同研究により有機分子1個による世界最小の磁気センサーを発表。

ナノサイズの研究開発が続けば、超小型省エネHDDなどが登場する可能性も!

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト