「radiko」月間ユーザーが1000万人突破!

20~30代におすすめのラジオ番組

2012.08.17 FRI


スマートフォンの普及でますます身近になったラジオ視聴。「radiko」ではラジオ局のホームページにすぐアクセスができるなど、機能面も充実。twitterの公式アカウントから最新情報をゲットすることも可能だ
AM/FMラジオがウェブ上で聴けるサービス「radiko.jp」。今から2年前に公開されたこのサービスの月間ユニークユーザー数が、今年、1000万人の大台を突破したという!

一時は、インターネットの隆盛で低迷した感もあったラジオだけど、PCやスマートフォンでも、クリアな音質で番組を聴けるようになり、再びリスナーが増えているのだ。

ではそんな今、20~30代にはどんなラジオ番組が支持されてる? 三才ブックスのラジオ専門誌『ラジオライフ別冊』編集部・柴田智之さんに聞いてみた!のだけど…。

「実は、20~30代って一番ラジオを聴いてない世代なんです。この層に人気の番組を挙げるのは難しいですね…」

とのこと! えー!! そうなの!?

「20~30代は、公私ともに忙しく、ラジオを聴く機会がほぼない。なので、この世代をターゲットにした番組自体少ないんですよ。『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)や『JUNK』(TBSラジオ)など、若者に人気の番組は多々ありますけど、放送時間が深夜なので、社会人となると聴きづらいですしね」

じゃあ、R25世代が聴きやすい時間に放送されてる、おすすめの番組って? 柴田さんに3番組を厳選してもらった!

●『安住紳一郎の日曜天国』(TBSラジオ/日曜10時)
テレビではなかなか聴けない、安住アナのぶっちゃけトークがとにかく痛快! 調子のいいときは、一人で30分以上しゃべり続けることも。

●『辛坊治郎ズーム そこまで言うか!』(ニッポン放送/土曜13時)
パーソナリティーは、キワドい発言に定評のあるジャーナリスト・辛坊氏。彼が、大阪ローカルの番組で「東京のテレビでは絶対に言えないけど…」と話していることが、このラジオではまんま聴けてしまう。


●『民謡で今日拝なびら』(ラジオNIKKEI/月~金曜19時)
約40年続いている沖縄の名物番組が、なんとラジオNIKKEIで聴ける! 終始方言で話しているため内容は理解できないが、聴くだけで沖縄気分が味わえる。

おお! 確かにこの時間帯なら聴きやすいかも! でも、どの番組もマニアックな気が…。

「それでいいんですよ。ラジオの魅力は“自由”なところ。『そこまで言う!?』とハラハラするほどの毒舌トークや、『中身なさすぎだろ!』と突っ込みたくなるユルいトークなど、どの番組も結構なんでもありなんです。そういったラジオならではの空気に触れて、ハマってほしいですね」

現在も配信エリア拡大中のradiko。受験勉強のお供以来、離れてしまったという人も、改めて番組表を見てみたら、気になる番組が見つかるかもよ?
(佐藤真由/short cut)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト