ONで役立つ!

漏えいを物理的に防ぐUSBメモリ

2012.12.02 SUN


手ごろな値段なので同僚へのプレゼントにも最適。ボディカラーはブラック(BK)、シルバー(SV)、ホワイト(W)の3色展開。USBメモリは付属しません
抜き差しするだけでデータを出し入れできるUSBメモリは、その手軽さゆえ情報漏えいの原因ともなりうるため、支給パソコンでの使用を制限している企業もあるほど。

とはいえ便利なグッズに変わりはないわけで、セキュリティ面の不安が解消されるのであれば、積極的に使いたいアイテムです。

USBメモリの中には暗号化ソフトをインストールしたものや、指紋認証でのロック機能を搭載したモデルもありますが、もうちょっと安価でわかりやすいものがあってもよい。

そんなズボラながらセキュリティを確保したい方には、好みの3桁の暗証番号でUSBの差し込み口を物理的にロックしてしまうダイヤル錠はいかがでしょうか。あらゆるオス型のUSB端子に対応しているので、USBメモリだけでなく、USBマウスやキーボードなど無断使用してほしくない機器のロックにも使えます。さながらUSBの貞操帯。

本体とケーブルを取り外すこともできるので、鞄のファスナーに取り付けてファスナーロックとしても使用可能です。

もちろん3桁のダイヤル錠だけに、USB機器の本体ごと盗難に遭ってじっくり総当たりでアタックされると、いつかは開いてしまうというリスクをはらんでいるので、過剰な期待は禁物。

また、自転車ロックでもやりがちですが、ダイヤルを1列だけまわしてロックしたつもりなんてことのないように。このUSBロックの導入とともに普段からのセキュリティの意識を高めてはいかがでしょうか。
(熊山 准)

※この記事は2010年06月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト