マルチデバイス活用のススメ

第4回 デバイス別のメンテナンス術が知りたい!

2012.11.08 THU

マルチデバイス活用のススメ

精密機器は「内側」のメンテナンスこそ重要!



意外と人の目に触れることの多いノートパソコンやスマートフォンなので、まずは見た目のメンテナンスから。お手入れのコツをデジタル機器に詳しいライターの山下達也さんに聞きました。

「外側の汚れはとにかく落とすのみ! ディスプレイ専用のクリーニングキットやキーボード用のブラシなど、デバイス用のお掃除グッズはかなり充実していますよ。ただ、汚れを取ることも大切ですが、まずは傷や汚れが付く前にあらかじめ対策をとっておくことも重要です」

具体的にどんなこと?

「最近流行りのタッチパネル搭載製品の場合、ディスプレイの保護シートは必須ですね。スマートフォンやタブレット以外にも、Windows 8のリリースによって、ノートPCやデスクトップPCにもタッチパネル式のディスプレイが増えつつあります。自宅だけの利用だからといって、保護シールを付けないでいると、表面コーティングが剥げてしまうこともあるので、注意しましょう」
次の季節に備えて、デバイスにもお手入れを。外側はキレイに掃除、内側はバージョンチェックやセキュリティ対策など、しっかりメンテナンスして、安心して使えるよう心がけましょう!
なるほど。なにか問題が起こる前に対策を立てておくことが重要なんですね。

「デバイスで事前対策が大切なのは、外側よりも中身。外側のメンテナンス不足は汚れや傷だけで済みますが、内側は手入れを怠ると、大きなトラブルを引き起こしてしまいます。使い勝手に問題がないという理由で、OSやアプリのバージョンアップをしない人が多くいますが、そのまま使用しているとウイルスの感染や周辺機器が使用できなくなるといったリスクが大きいことを十分に認識してください。また、長期間バージョンアップをしないでいると、アップグレード対象外になってしまうということもあるので、常に最新の状態を保つように心がけましょう。使用頻度が低いデバイスは、バージョンアップだけでなく、セキュリティの確認も忘れがちです。インターネットに繋ぐ前に、デバイスの状態をしっかりと確認しましょう」

とはいえ、デスクトップやノートパソコン、さらにスマートフォンやタブレットなど、一人で様々なデバイスを利用するのが主流になった今、それぞれのセキュリティ対策をマメに行うのは、かなり手間がかかりそう……。そこで、デバイスのお手入れで大活躍してくれそうなのが、『カスペルスキー2013 マルチプラットフォーム セキュリティ』。自分で使っているデバイスなら、何台でもコレ1本でガードしてくれるので、セキュリティにかかわるメンテナンスの手間を大幅に省くことが可能です! ウイルス対策、ネット決済などのセキュリティや、スマホ紛失時の遠隔操作、追跡機能など、事前対策もバッチリ。面倒な複数デバイスのセキュリティ対策は、こんなソフトで手間をかけずに、しっかりと行っていきたいものですね! 皆さんの投稿を募集中!

右下の投稿ボタンから投稿してください。

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト