写真が消えた! 電話帳はどこ!?

初心者向けスマホあるあるトラブル

2013.01.16 WED


スマホの機能や仕組みは、ケータイ(ガラケー)よりもPCに近い。トラブルの対処法は、PCをイメージすると理解しやすいかもしれない
今や20~30代の普及率は50%を超えたというスマートフォン。機能性の高さから、片時も手放せないユーザーも多い。

だが、そんな便利なスマートフォンも、多機能ゆえに「十分に使いこなせない」とか、「予期せぬトラブルに見舞われるなんて声もちらほら…。そこで、スマホ初心者にありがちなトラブルと対策を紹介しよう。

まずは、PCと同期する際のトラブル。

PCとデータを共有できるのは、スマホの基本機能のひとつ。しかし、電話帳がリセットされた、写真が消えてしまった、というトラブルが意外と多いようだ。原因は、PCに接続したとき、PC側のデータをスマホに上書きしてしまうことのほか、様々な理由がある。

「データの消失には、バックアップを取っておくと安心です。破損などの予期せぬトラブルに備え、事前に簡単な設定を行っていただくだけでスマートフォンで撮影した写真も自動保存できるサービスがございます。アプリ取り放題が特長の『auスマートパス(月額390円)』では、50GBのクラウド機能もありデータ消失時にも対応可能です」(KDDI広報部)

2つめは、「バッテリーのもち」に関するトラブル。ガラケーよりバッテリー切れになるスピードが速いことに戸惑う初心者が多い。これは、大きな液晶がついて、高機能になった分、バッテリーの消費が増大したことが原因。省エネモデルも増えてきたが、“普通に使っていても一日もたない”機種も少なくない。

外出の多い営業マンにとっては死活問題。こまめに充電できなければ、外付けの小型バッテリーを携行するのが得策だ。

そして3つめは、突然のフリーズやアプリがシャットダウンするというケース。

「原因として考えられるのは、メモリーの一種“RAM”の容量が足りなくなること。フリーズする場合は、タスクマネージャー機能を使って、必要ないアプリを終了させてメモリRAMの空き容量を増やすことで解決できるでしょう。タスクマネージャーはプリインストールされている機種もありますが、ない場合にはタスクマネージャーのアプリをダウンロードすればOKです」(NTTドコモ広報部)

そのほか、ベテランスマホユーザーによれば、端末やアプリに不具合が発生したら、「スマホを再起動する」「アプリを一度削除してから入れ直す」といった手段も有効だとか。

とはいえ、ここに挙げたのは、主なトラブルの代表例。実際には、機種ごとに発生するトラブルも原因も様々だ。

そこでお勧めしたいのが、困ったことがあったら、その症状をネットで検索してみること。たいていのトラブルはほかにも困っているユーザーがいるので、対処法が紹介されているケースもある。それでもわからないことがあれば、当然のことながら端末メーカーや、通信機キャリアのカスタマーサポートや店頭で相談してみるのがお勧め。思った以上にすんなりと解決するので、あまり心配しないようにしよう。
(小林昂祐/ユーフォリアファクトリー)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト