ネット界の“旬”なニュースをお届け!

若者がワクワクする車が登場!?

2013.01.24 THU

噂のネット事件簿


オプションでネット接続ができるというところも、「現代の車」らしい点といえる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
1月17日からカナダで開催されているモントリオールモーターショーで発表された、ホンダのカナダ法人・ホンダカナダが発表したコンセプトカーのデザインが、ネット上で大きな話題になっている。

このコンセプトカー「GEAR」 は、1975年から1989年までに生まれた世代をターゲットにした、都市型サブコンパクトカー。

まさに「未来の車」といった「GEAR」の外見に、いつもなら、こと車に対しては「いらない」などとネガティブな感想を抱くネットユーザーも、

「貶そうと思ったけどこれはかっこいい」
「顔が素晴らしい。カッコ良すぎ」
「想像以上によかった」
「ナイスデザインだ」
「最近のホンダが発表する車、どれもデザインが素晴らしすぎて怖い」
「なにこれ欲しい」

などと高評価をつける人が続出しているほか、これまでにない形を追求する姿勢を高く買う声もあり、総じてウケは良いようだ。

しかしあくまで「コンセプトカー」なので、この形での市販が決まっているわけではないことについては、

「コンセプトカーってそのまま市販されると絶対売れるだろうなー」
「いいねコレ より尖らせて市販してほしい」

という声も多数。総じて“若者のクルマ離れ”といわれるなか、魅力的なデザインには興味をもつことが明らかになった。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト