スタートダッシュネット術

勇気が出るルーキー映画3選

2014.03.13 THU

スタートダッシュネット術


仕事で疲れたら、映像サービスでリフレッシュしよう!

見るだけで勇気と教訓がもらえる!? 新社会人にオススメの映画はこれだ!



オススメ映画その1『リトル・ミス・サンシャイン』
――美少女コンテスト「リトル・ミス・サンシャイン」に応募した少女・オリーヴのために、家族みんなで車に乗って会場まで行くロードムービーです。

オリーヴはぽっちゃりしていて、ルックスがいい方ではなく、道中、「私なんか無理だよ。負け犬になりたくない!」と本音を漏らします。すると彼女のおじいちゃんが言います。「負け犬の意味を知ってるか? 負けるのが怖くて挑戦しないやつらのことだよ。お前は違うだろ」と。

仕事で失敗するのを恐れるのは当然です。でも自分の限界を決めてしまい、挑戦をあきらめてしまうとそこでストップです。そんなおじいちゃんからのメッセージをみなさんにも感じてほしいですね。おじいちゃんの言葉を受けたオリーヴが、美少女コンテストの会場で行う、渾身のストリップダンスも見ものです。

オススメ映画その2『シコふんじゃった。』
――大学卒業の単位をもらう条件として、相撲部に入ることになった大学生の奮闘を描いたコメディ。

弱小チームが奮闘してミラクルを起こす映画は数多くありますが、この作品はバラバラだったキャラクターたちが、チームとしてひとつにまとまっていく過程がとても魅力的に描かれています。個の強さももちろん大事ですが、チームとして一丸になって戦うことも大事。この作品を観れば「チームのために頑張ることの大切さ」を学ぶことができるでしょう。あとは竹中直人さんの“下半身”の演技。爆笑ものですよ。

オススメ映画その3『幸せのちから』
――事業に失敗し、ホームレスになるまで落ちぶれた男・クリスが、あるきっかけを元に新しい道を歩み、成功をつかんでいく、実話をもとにしたドラマです。

「バスケの選手になりたい」という息子に、「誰にもムリだなんていわせるなよ。パパにもだ。いいな?」とクリスが諭すシーンもルーキーへのオススメポイントですが、注目してほしいのは“あるきっかけ”をどう活かしたか。

クリスは街で真っ赤なフェラーリに乗る男を見かけて、思わず「あなたにふたつ質問がある。仕事と、その仕事にどうやって就いたんだ?」と聞くんです。そして株のことを知り、証券会社の養成コースに願書を提出します。素直に教えを請えば、相手もきちんと答えてくれる。この“質問力”をぜひみなさんも身につけましょう。

「挑戦することの素晴らしさ」「チームワークの大切さ」「素直に教えを請うことの大事さ」を学べるこれらの映画作品。観れば、きっと勇気をもらえるはずだ。

そして映画を観るなら、インターネットで視聴できるビデオ・オン・デマンドがオススメ。社会人になると、なかなか自由な時間が作りにくくなるのも事実。その点オンデマンドなら、わざわざレンタルビデオ店に行かずとも、自宅にいながら観たいコンテンツが選べるので、時間を有効活用しながら、映画やドラマを探すことができる。返却する必要がないのも嬉しいポイントだ。

最近では光回線など高速回線をいかした映像コンテツサービスが充実している。話題の新作映画や海外ドラマはもちろん、専門チャンネルから好みの番組をチョイスできるので、「見たい番組がない」なんて心配は無用。また、何シーズンも続く長編の海外ドラマはオンデマンドの定額サービスをうまく活用した方が、レンタルするより断然お得だし、自分のペースで視聴できる。話題作のチェックはもちろん、女の子を家に誘う口実にも使えそうだ。

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト