ネット界の“旬”なニュースをお届け!

新Siriは「ヘイシリ!」で反応

2014.06.04 WED

噂のネット事件簿


なお、「iOS 8」がサポートするのは、iPhone 4S以降だという ※この画像はサイトのスクリーンショットです
6月2日、毎年恒例となっているアップル社の「Worldwide Developers Conference 2014」(世界開発者会議)が開幕。次期OSとしてiPhone用の「iOS 8」が発表され、早速ネット上であれこれと話題になっている。

「iOS 8」では、まず通知センター機能が強化され、Androidで一般的になっていたウィジェットが取り込めるようになる。キーボードは、入力している文脈から次の単語の候補を予測する「QuickType」が搭載されるほか、サードパーティー製のキーボードをサポート。これにより、Android端末のように文字入力機能(IME)が利用できるようになり、日本語ではGoogle日本語入力やATOKが使用できるようになることが期待されている。また、メッセージ機能はグループチャットを完備し、音声、ビデオ、文字でのグループトークが可能になるとのこと。LINEなどのインスタントメッセンジャーアプリから切り替える人も増えるかもしれない。

そのほか健康やフィットネスの管理が可能なアプリ「Health」を搭載するなど、盛りだくさんだが、早速ネットユーザーが食いついているのが、音声エージェント「Siri」の進化だ。

これまでの「Siri」はボタンを長押しする必要があるなど、ハンズフリーでは使えなかったが、「iOS 8」では、「Hey, Siri」というキーワードを設定。充電されてさえいれば、どんな状態でも「Hey, Siri」と声を掛ければ起動できるようになる。また音楽情報検索アプリ「Shazam」と連携させることで、音楽を Siri に聞かせて曲名を尋ね、iTunesから曲を購入するといったこともできるようになるという。

ツイッター上には、ハンズフリーの状態で、iPhoneに向かって「Hey, Siri」と呼びかけることについて

「人が集まってるところで Hey, Siri なんて叫んだらみんなの iPhone 反応してしまう気がするけどどうなのかしら」
「満員の通勤電車のなかで『Hey! Siri!』って叫んだら作業中のビジネスマンが発狂するのでは」

と疑問に思う人がいるほか、

「『ヘイシリ!』と発音するのはややマヌケ感溢れるのが難点」
「誰かヘイシリって歌詞が入った歌流行させようぜ、多分iTunesから消される」
「ヘイシリ!ってケツ出せよ的な汚いイメージをしてダメだ」

と、「ヘイ、シリ!」という語感が気になって仕方がない人たちが続出している。今秋に予定されている、iOS8の一般提供開始後は、さらに話題になるだろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト