ネット界の“旬”なニュースをお届け!

永谷園 神タイミング新商品に驚き

2014.07.28 MON

噂のネット事件簿


食材に不安なら手作りが一番? あまりのタイミングの良さにネットユーザーも驚き ※この画像はサイトのスクリーンショットです
中国の食品会社「上海福喜食品」が期限切れの鶏肉を使用していた問題で、食の安全が取りざたされるなか、永谷園が、手軽にチキンナゲットを作れる新商品を8月に発売することを発表。ネットでは、その絶妙なタイミングに驚きの声があがっている。

先週判明した期限切れ鶏肉問題では、マクドナルドやファミリーマートが上海福喜食品の鶏肉を使用していたことが明らかになった。マクドナルドはチキンナゲットやチキンクリスプなどのメニュー、ファミリーマートはガーリックナゲットやポップコーンチキンで、上海福喜食品の鶏肉を一部使用していたことが判明。両社とも同社の鶏肉を使用した商品の販売中止を発表している。

そんななか永谷園は7月23日、総菜調味料シリーズの新商品「お肉マジック ひき肉・卵でチキンナゲット」を8月4日に発売することを発表した。この商品は、「ナゲットの素」と「バーベキューソース」がセットになっており、鶏挽肉、卵、ナゲットの素を混ぜて焼くだけで、チキンナゲットを揚げずに仕上げられるというもの。「調理時間の目安は8分」(永谷園の資料より)と、調理も非常にお手軽だ。

先述の鶏肉問題が報じられたのが21日、一方、永谷園が同商品の発売を発表したのが23日とあって、同商品は多くのネットユーザーの関心の的となった。ツイッター上には、

「永谷園の手作りチキンナゲット買いだな」
「ほほう。自分でチキンナゲットが作れるのね!」
「昨日からめちゃくちゃナゲットが食べたい。これいいな」

など、チキンナゲットファンからの喜びのコメントや、

「タイミングが的確すぎて拍手を送りたい」
「いいタイミングに売り出すなぁw」
「ホントに絶妙なタイミングで発売するな」

と、そのタイミングの良さに驚く声が相次ぎ、なかには「『お肉マジック』が皮肉すぎてワロタww」とのツイートも登場。親会社で米食肉大手の「OSIグループ」が、26日、商品の回収を発表するなど、影響が広範囲に広がっている一方で、ナゲットファンの心をつかんだ同商品。お弁当や軽食、おつまみなど、何かと活躍の機会の多いナゲットだけに、永谷園製の手作りナゲットは人気を集めそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト