ネット界の“旬”なニュースをお届け!

セブンドーナツ ネットの評価は?

2015.02.02 MON

噂のネット事件簿


発表時の公式ツイート。2015 年 8 月末までに全国展開を予定しており、公式サイトの店舗検索では、ドーナツ取扱店の絞込検索が可能 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
2014年10月から関西の多くのセブン-イレブンの店舗では、レジ横でドーナツの販売が開始。今年1月末からは関東の店舗でも展開されつつあり、ネット上には「食べてみた」という人のレポートが散見される。

ラインナップはチョコオールドファッション、もちもちいちごリングドーナツ、もっちリングドーナツ、香ばしきなこと豆乳のドーナツ、白バラ牛乳のホイップドーナツなど(※地域によって異なる)。

プレスリリースによると、「ざくざく食感」「ふんわり食感」など食感にこだわり、またそれぞれに適した包装形態を採用。専用工場で1日2回揚げ、製造後3時間以内に店舗に配送しているという。

“コンビニドーナツ”は、すでにローソンやファミリーマートでも一部販売しているが、2014年11月27日にセブン-イレブンの参入が発表された時には、“コンビニコーヒー”を定着させた同社が手がけること、さらに見た目が「ミスタードーナツにそっくり」という声があったことなどから、注目の的となっていた。

ツイッター上には、やはりミスタードーナツの商品と比較する声が多く、「お腹すいたのでセブンのドーナツ買ってみたけどミスドの圧倒的勝利…」という声もあるものの、

「ミスドとほぼ一緒の見た目だけど!
ミスドよりおいしい。
セブンイレブンすごいなー」
「ふつうにおいしい。ミスドまででかけなくていいかもー」

とおおむね好評。なかでも、

「オールドファッションチョコ、サクサクで美味しい。たけのこの里 を口いっぱいほおばっているような幸せ感」
「個人的にオールドファッションがかりっかりでミスドを凌駕してた」
「昨日も今日もセブンイレブンのオールドファッションのドーナツ食べてるけど、美味しいよ~」

など、チョコオールドファッションを高く評価する声が多い。

店舗数が全国で1350店(2014年3月末)のミスタードーナツに対し、店舗数1万7206店(2014年12月末)を誇るセブン-イレブンで手軽にドーナツが購入できる利便性は大きい。ツイッター上には、“セブド”なる言葉も誕生しており、名称とともに、“コンビニドーナツ”が定着することはあるのだろうか。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト