スマホグッズ探偵団

スマホが便利になる後付けボタン

2015.02.08 SUN


対応しているのはAndroid OS2.1以上で、iPhoneには未対応。専用アプリは日本語での設定が可能
写真を撮ったり音楽を聴いたり、メールを送ったりと、様々なことができるスマートフォン。しかし、目的の操作を行うまで、あるいはアプリを立ち上げるまでに、いちいちスリープを解除して暗証番号を入力するという動作を挟むのが少し面倒に感じます。よく使う操作やアプリを一発起動できる物理ボタンがあればいいのに…と思っていたら、ありました。それが、『ikey』です。

『ikey』は、イヤホンジャックに差し込んで使う物理ボタン。特定の操作やアプリの立ち上げなどのショートカットを割り当てることができるんです。

設定は専用アプリから。ボタンを押した回数によって、立ち上げる機能やアプリを割り当てることができます。例えば、ボタンを1回押したらあらかじめ登録した番号に電話をかける、2回押したら乗り換え案内アプリを起動、3回押したら写真を撮るといった具合。一部のAndroid端末では、ボタンの長押しなどにも動作を割り当てることが可能です。

差し込んだときのボタンの厚さは、約0.7mm。出っ張りが少ないのでカバンやポケットに入れたときも邪魔にならず、見た目もスマートです。

スマホで頻繁に使う機能は、意外に限られているもの。『ikey』を使って自分好みにカスタムすれば、より快適なスマホライフが送れそうです。

(コージー林田)『ikey』(パステムセゾン/価格:1058円)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト