スマホNEWS&TOPICS

近場のイベント情報サービス5選

2015.02.27 FRI


「Antenna」の「今日の情報」コーナー。クリップ数と写真で面白そうなイベントが見つけやすい ※この画像はアプリのスクリーンショットです
キーワードで検索すれば何でも探せるのがネットの利便性。だが、上手に検索しないと大量に情報がひっかかり、どれを見たらいいか困るのも常だ。その一例が、イベントなどのローカル情報。地元の人が遊びに行くようなイベントを検索したくても、観光向けの情報が山のようにヒットしてしまう。そこで、もっと身近で遊びに行きたくなるイベントや、地元の新店舗オープンといったローカルネタを配信しているアプリやサービスを紹介しよう。

●キュレーターが厳選したローカルネタ

「キュレーションマガジンAntenna」(iOS/Android対応)では、都道府県ごとに任命されたキュレーターが地域情報を発信する「ヨンナナch.」を実施。飲食店の新メニュー登場や商業施設のイベントなど、地元民ならではの視点で厳選された新着情報を配信している。さらに、「今日の情報」のコーナーでは、配信されている全記事のなかから、その日行われているイベントだけをまとめてチェックすることが可能だ。

●ユーザーの趣向を反映した地元情報

現在地や自宅の住所をもとに、エリアに特化した情報を配信するのが「Yahoo! Sonomy」(iOS対応)。こちらもキュレーション型の媒体となっているが、ユニークなのはアプリ上での操作をもとにユーザーの趣向を学習すること。配信される情報はグルメから芸能、ファッション、デジタルまで様々だが、使い込むほどに自分の好みにマッチした情報だけが受信できるようになる。近くの映画館で公開されている話題の作品を上映時間と一緒に紹介したり、雨の予報や電車の遅延をアナウンスしたりと、ちょっと気の利いた機能も充実。

●おでかけのプロが認めた話題のイベント

グルメリポーターや温泉ソムリエなど、“おでかけのプロ”がここでしか読めない記事を配信しているのが「るるぶNEWS」(iOS/Android対応)。旅行誌『るるぶ』の公式アプリらしく全国から旬の情報が集まっており、アートイベントから季節の行事まで幅広い催しを網羅。気に入った記事はブックマークのように保存でき、イベント前日などに通知するリマインダー機能も用意している。

●ウォーカーシリーズの人気イベント情報

「東京ウォーカー」など全国のウォーカー誌に掲載されている情報を集めた「WalkerTouch」(iOS/Android対応)でも、「今日のイベント」と「今週のイベント」の2つのコーナーでイベント情報を配信中。絞り込みは都道府県単位だが、東京だけはさらに詳細なエリア分けがされており、最寄りのイベントがピンポイントで見つかる。ライブや展示会などの情報が中心となっているので、他のアプリと使い分けたい。

●趣味ネタまで集めた圧倒的な情報量

イベント情報サイト「ことさが」は、“ライブと公演”や“スポーツ”“新商品”“キャンペーン”“セミナー”など多彩なイベントをジャンルとエリアから検索可能。キーワードや期間、地域などの絞り込み条件を複数指定でき、大量の情報の中から必要なものだけをピックアップできる。スマホ版のサイトも用意しているため、タッチ操作もスムーズだ。

週末の予定やデートコースで悩んだときも、これら5つのサービスを見れば、きっと遊びに行きたくなる情報が見つかるはず。代わり映えしない毎日を過ごしている人も、新たなローカルネタで毎日を楽しく過ごしてみては?

(丸田鉄平/HEW)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト