スマホグッズ探偵団

体の変化をスマホ管理する体組成計

2015.03.15 SUN


高さ2.6×幅25×奥行25cm。カラーはホワイトとブラック。過去(12カ月前)のデータと比較もできる
毎日体重を測り、体の状態を把握しておくことは大事なこと。できれば、その変化をきちんと記録して、健康な体作りに役立てたいものです。さらに、体組成まで測れれば、体重だけでなく、体脂肪率や基礎代謝などもわかります。でも、情報が多ければ、それだけ記録も面倒です。

そんな面倒まで請け合ってくれる体組成計が、パナソニックから発売された『EW-FA43』。NFCを使ってワンタッチで測定データをスマホに転送でき、そのデータをアプリで管理することができます。

測定できるデータは、体重、体脂肪率、基礎代謝、BMI、筋肉レベル、皮下脂肪率、内臓脂肪レベル、体年齢、骨レベル、体幹バランス年齢の10種類。皮下脂肪率と体幹バランス年齢を測定できる体組成計は珍しいので、より詳細に体の状態を知りたい人にはオススメです。

細かいことですが、一般的な体組成計のように電源を入れて「000kg」が表示されるのを待つ必要がなく、乗れば電源が入ってすぐに測定に入れるのはラクチン。データは4人まで登録できるのですが、乗るだけで人物を自動選別して認識してくれます。こういった小さな手間の軽減も、毎日測定する習慣をつけるには重要です。

計測したデータは、アプリ上で数値をグラフ化して日々の変化を確認できるのはもちろん、BMIや内臓脂肪率、体脂肪率から、「バナナ型」「ひょうたん型」など10タイプから体型判定も行ってくれます。

日々の体の変化を把握して、健康的な体を維持したい人やダイエットでスリムな体を目指している人にオススメしたい体組成計です。

(コージー林田)『体組成バランス計 EW-FA43』(パナソニック/実勢価格:6890円)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト