スマホNEWS&TOPICS

ドコモ×ローソンで買い物が5%お得に!?

2015.05.15 FRI


左:NTTドコモ 代表取締役社長・加藤薫氏。右:ローソン 代表取締役社長・玉塚元一氏
2015年5月13日、NTTドコモ2015夏 新サービス・新商品発表会が行われた。一番の目玉はコンビニ大手・ローソンとの業務提携で、今回発表されたサービスを使えば、ローソン店舗での買い物が最大で5%分お得になるという。

具体的には、ドコモのクレジットサービス(DCMX、DCMX8〈iD〉、DCMXmini)をローソン店舗での買い物時の決済に利用すると、請求時に3%割引+最大1%分のポイントが貯まり、最大4%分のお得に。こちらは6月からサービスが開始される。

さらに、12月から「dポイント」というドコモのポイントプログラムが始まり、ローソンでの買い物時に「dポイントカード」を提示すると、1%分のポイントが貯まる。貯めたポイントはローソンで使うことができ、これで合計5%分の得となる。上記ふたつのサービスを内包した「dカード」というクレジットカードも新たに作られるという。

筆者はコンビニで買い物をすると、あれもこれもと2000円くらい使ってしまうことが多いのだが、「5%分の得」となると100円分に相当するワケで、これはなかなか侮れない。ローソンを多用する人は検討の価値アリだ。

なお、前出の「dポイント」は、従来の「ドコモポイント」の進化版という位置付けで、月々の携帯電話利用料金に応じて貯まるほか、ローソンなど街のdポイント加盟店での買い物や、ネットショッピングでも貯められる。「dカード」による決済で100円あたり1ポイント(1%)貯まり、1ポイント=1円(税込)として加盟店での買い物や、携帯電話利用料金への充当ができる。

また、本発表会では、以下のサービスなども発表された。

・dマーケットに新サービス「dグルメ」が誕生。料理レッスンやレシピ、レストラン情報などを提供

・スマホで撮影した写真をフォトブックとして届けるサービス「フォトコレクションプラス」を開始

・現在提供中の「家のあんしんパートナー」に、「留守中の部屋みまもり機能」「離れた家族の在宅確認サポート」「侵入被害に対するお見舞金制度」「健康相談ダイヤル」などのサービスを追加

・Facebookとの機能連携を強化。1000プログラムが定額で聴き放題の「dヒッツ」からFacebookに投稿された楽曲を、ニュースフィード上で視聴可能に

・インディーズや新人アーティストの活動を支援する「Eggsプロジェクト」を開始

日常生活にかかわるモノとコトをつないで、新たな快適や感動を生み出す――。ドコモはこの取り組みを「スマートイノベーション」と呼び、これからも新たなチャレンジを続けていくという。僕らの生活が少しでも快適になるよう、これからも取り組みに期待したいところだ。

(島尻明典/verb)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト