スマホNEWS&TOPICS

期待高まるガラホ「ボタン式は安心」

2015.05.20 WED


NTTドコモが2015年夏モデルとして発売するガラホ「ARROWS ケータイF-05G」 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
スマホ人気に押され、“絶滅寸前”とまでいわれた「ガラケー」だが、愛着をもって使い続けているユーザーも根強く存在する。そんななか、注目を集めているのが、ガラケーとスマホの中間に位置するような端末、通称「ガラホ」だ。

NTTドコモは2015年夏モデルとして、Androidが搭載された折りたたみ式&キー操作のガラホ2機種、「ARROWS ケータイF-05G」「AQUOS ケータイ SH-06G」を6月に発売する。また、2015年春モデルのガラホをすでに投入済みのauも、夏モデルとして新たな機種「AQUOS K SHF32」を7月に発売する予定だ。

いずれのガラホも、通話やメールをメインとした使い方が想定される。現在発表されているガラホの機種は「Google Playストア」に対応しておらず、様々なアプリをダウンロードして使うことはできないが、専用のLINEアプリが利用可能となっているようだ。

スマホでもガラケーでもない「ガラホ」。ツイッターでの評判は上々のようだ。

「うーむ、スマートフォンで文字入力がタッチ入力になってもう1年半にもなるんですが、未だに誤入力が多いよなぁ<私

次の機種変更、キー入力できるガラホ検討するか」

「やっぱり物理ボタンがないと、文字入力のミスが多くなる( ̄▽ ̄;)

明日ガラホを見に行ってみよう」

「スマホを持ってもうすぐ2年。文字を打つのはガラケーの方が楽だったなぁと常々感じていて、ガラホに惹かれる」

などと、ガラケーの文字入力に慣れ親しんだユーザーから期待する声が多く寄せられているほか、

「利用実態と料金の関係からガラケーに戻そうかと思っていたけど、折角だからガラホにしようかな」

「ドコモのガラホでケータイ並みの料金ってのに興味あり」

「auさんのガラホも、従来料金並みに落としてきたとなっ!これは期待できるかも」

と、スマホより低めに設定された料金面を評価する人も。ただし、搭載される機能はスマホより少ないことから、

「ドコモのガラホはwi-fiに対応してりゃすぐにでも乗り換えるのに…と思うのでした」

「バックグラウンドで余計な通信せずにwifi使えて電池持ち良くてテザリング出来るガラホ出たら考える」

「高速回線はいらんけどWi-Fiとおサイフは欲しい」

など、物足りないと考える人もいるよう。ちなみに、決済機能やWi-Fi、ワンセグへの対応は機種によって異なる状況だ。

また、ガラケーに対して特別な愛着を持つユーザーも多く、「ガラホで往年の名機をリデザインして復刻、みたいなのがあっても良いんじゃないだろうか」と、新しい潮流に期待する意見もある。

いずれにしろ、ガラホに対する期待は高いのは事実。携帯電話の新しいカテゴリーとして、定着することになるかどうか、今後に注目だ。

【関連リンク】

■「スマホに近いガラケー」 相次ぎ投入へ NHKニュース

URL:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150516/k10010081771000.html

■「ガラホ」での検索結果 - Yahoo!検索(リアルタイム)

URL:http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%83%9B

■ドコモ ケータイ | 製品 | NTTドコモ

URL:https://www.nttdocomo.co.jp/product/feature_phone/index.html

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト