スマホNEWS&TOPICS

Apple Watchだけじゃない! 注目スマートウォッチ

2015.06.17 WED


音楽再生や地図アプリの閲覧など、メール・着信のチェック以外にも機能が盛りだくさんのスマートウォッチ。ライフスタイルに合わせて使いこなしてみたい ※画像はサイトのスクリーンショットです
4月24日にApple Watchが発売されて以降、注目を集めているスマートウォッチ。Apple以外にも様々なメーカーが、Android WearなどのOSを搭載したスマートウォッチを発売している。電話・メールの着信や、アプリのプッシュ通知をチェックでき、わざわざバッグやポケットからスマホを取り出す必要もない。面倒くさがり屋にはうってつけのアイテムだ。

だが、はたして各社商品にどんな違いがあるのか、いまいちわからない…という人も少なくないだろう。そこで、Apple Watch以外のAndroid Wear OS搭載スマートウォッチに注目。主要アイテムとその特徴を紹介しよう。

●音声機能が充実しているスマートウォッチ

「SmartWatch3」

ソニー

音声入力が可能で、ウォッチに話しかけるだけでメールに返信ができる。「OK Google」と呼びかければ、音声でのGoogle検索も可能だ。また、ウォッチ本体に音楽プレイリストをダウンロードできるので、ウォッチとワイヤレスヘッドセットをつなげれば、スマホがなくても音楽を楽しめる。ランニングなどの運動時にもピッタリ。

連続使用可能時間:約2日間

重量:76g

解像度:320×320ピクセル

●高級感溢れるスタイリッシュデザイン

「ZenWatch」

ASUS

イタリア製の本革ベルトを採用したスタイリッシュなデザインは、オン・オフどちらでも違和感なく装着できる。音声コマンドによって地図アプリの起動が可能なので、スマホを取り出しにくい移動中に便利。さらに、独自の「Find My Phone」機能を使えば、ZenWatchからスマホを鳴らすことができ、自分のスマホの場所がすぐに確認できる。スマホとのペアリングが切れたときにもお知らせしてくれるので、うっかりスマホを置き忘れた…なんて失敗も防げそうだ。

連続使用可能時間:約1日間

重量:75g

解像度:320×320ピクセル

●スマートウォッチには見えないクラシカルウォッチ

「LG G Watch R」

LG

LG社の第2弾となるスマートウォッチ。IP67準拠の防水仕様で、水深1mに30分間浸けていても問題ない。クラシックな時計を意識したデザインは、金属製の太いベゼルで、一見するとスマートウォッチとはわからないだろう。スマートウォッチの近未来的なデザインはちょっと…という人でも、このデザインなら抵抗なく身に着けられそうだ。

重量:62g

解像度:320×320ピクセル

●シンプルさを追求したスマートウォッチ

「Moto 360」

Motorola

ガラケー時代から、端末デザインに定評のあるMotorolaが発売したスマートウォッチ。さすがとも言える、クールでスッキリとしたデザインが特徴だ。カラーバリエーションも豊富で、バンド色がシルバー・シャンパンゴールド・ストーンレザー・ブラックレザー・ダークメタル・ライトメタルの6色から選べる。ボディのデザインや色もバンド色によって異なるため、どの色を購入しようか迷ってしまいそう…。

連続使用可能時間:約1日間

重量:49g

解像度:320×290ピクセル

●スポーツに最適化されたスマートウォッチ

「miCoach smart run」

adidas

スポーツブランドらしく運動機能が特徴的なスマートウォッチ。約3000種類のプログラムのなかから、トレーニングプランを選定して目標設定が可能。さらに、心拍数を測定し、最適な運動強度を音声でリアルタイムにフィードバックする、リアルタイム音声コーチングを搭載。ウォッチ本体に約850曲の音楽を保存できるので、スポーツをしながらの音楽も楽しめるだろう。

連続使用可能時間:約3~4時間

重量:80.5g

解像度:184×184ピクセル

●格安で手軽に購入できるスマートウォッチ

「U-WATCH」

LeeGroup

なんと2000円台! 格安で購入できるスマートウォッチ。安いからといって侮るなかれ。スポーツ時に使える音楽プレイヤーや歩数計、電話の着信時にスマートウォッチで会話ができる機能など、便利機能が一通り内蔵されている。ただし、日本語対応はしておらず、画面操作は英語で行うことになる。スマートウォッチがどのくらい便利なのか、試しに使うならアリかも!?

重量:43g

解像度:128×128ピクセル

Apple Watchにも引けを取らない、各社から発売されているスマートウォッチ。どれにも特徴があるからこそ、自分の好み・ライフスタイルに合ったデバイスを選ぼう!

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト