スマホNEWS&TOPICS

暗証番号に「絵文字」使用可能に?

2015.06.24 WED


この技術は、同社のAndroid向けバンキングアプリを採用する銀行に提供するとのこと ※この画像はサイトのスクリーンショットです
クレジット決済などで利用する暗証番号。自分が覚えやすく、かつ他人から類推されにくいものにする必要があり、苦労している人も多いだろうが、このほど、デジタル金融サービスソフトを手がける企業Intelligent Environmentsが、金融機関などで用いる4桁のパスコードに「絵文字」を設定できる仕組みを開発し、ネット上を騒がせている。

同社がイギリスで18歳以上の1337人を対象に行った調査によると、3人に1人はPINコード(銀行やクレジットカードの暗証番号)を忘れた経験があり、また4人に1人はすべてのカードで同じPINコードを使い回していたという。

多くの人が苦心するパスコードだが、同社はなんと「絵文字」を設定できるシステムを開発。用意された「絵文字」は44個で、パスコード用に4つ選べば、組み合わせは349万8308通りあり、数字のみの7290通り(※同じ数字が連続しない場合)よりも480倍に増え、安全性が高まる。さらに、4桁の数字だと生年月日や記念日などを設定しがちだが、絵文字ならより独自性の高い設定が可能だという。たとえば、同社が公開しているプロモーション動画では、

「朝、赤ちゃんの世話をして自転車で職場へ向かい、ランチに出かけて夜にはビールを飲む」

という生活習慣の男性が、「赤ちゃん」「自転車」「歩く人」「ビール」の絵文字の組み合わせを選択。脳科学者のトニー・ブザン氏によれば、「画像」の方が記憶に残りやすいことを指摘しており、さらに上記のようにストーリー仕立てにすれば、より忘れにくくなる。

日本人にとっても絵文字は身近な存在。Twitterには「順番もあるんだとしたら覚えられる自信ないなw」という声もあるものの、

「へー、これは斬新」

「あー、これは確かに数字4桁よりは忘れにくい気がする」

「なるほど、数字より種類が多くて安全というわけか!」

と興味を示す声があがっている。

同社の調査によると、若い世代の64%が日常的に絵文字のみでコミュニケーションをとっており、開発者はもともとそういった世代向けに絵文字パスコードを思いついたのだという。日本でもLINEやメールで絵文字やスタンプなど、ビジュアルに特化したコミュニケーションが広まっている。このシステムは金融機関のパスコード向けだが、スマホのロックやネットの暗証番号なども含め、“パスコードは絵文字で…”が当たり前になる日が来るかも?

【関連リンク】

■Now you can log into your bank using emoji

http://www.intelligentenvironments.com/info-centre/press-releases/now-you-can-log-into-your-bank-using-emoji-1

■The world's first Emoji passcode

https://vimeo.com/130728753

■「絵文字 暗証番号」 - Yahoo!リアルタイム検索

http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%B5%B5%E6%96%87%E5%AD%97%E3%80%80%E6%9A%97%E8%A8%BC%E7%95%AA%E5%8F%B7&ei=UTF-8

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト