スマホグッズ探偵団

ネット出品に最適な小型スタジオ

2015.07.06 MON


本体サイズは幅38×奥行き38×高さ38cm。折りたたみ時は幅38×奥行き38×高さ2.5cm。また4種類のACアダプタが同梱されており、世界各国の電源に対応している
ネットで物を売ろうと思ったとき、最近はスマホのフリマアプリを使うのがトレンド。商品の撮影から出品までアプリ1つで済む手軽さが受け、1000万ダウンロードを超える人気サービスも出ています。

フリマアプリに出品する時、最も気を使うのが「商品の写真」。魅力をアピールするために美しく撮りたいものですが、蛍光灯が写り込んだり、生活感あふれる部屋の様子が入り込んだりして、なかなか綺麗に撮影できません。

そんな時に便利なのが、コンパクトな撮影スタジオ『foldio2』。見た目は普通の白い箱ですが、本体の上部手前に強力なLEDストリップライトが2本搭載されており、中に商品を入れれば、影が出ない美しい写真を撮ることができる仕組み。光源の向きの調整など、セッティング作業にわずらわされることもなく、プロに迫る勢いの商品撮影が可能です。また余計なものが写り込まないため、部屋が散らかっていても問題ないというのもポイントです。

撮影に使用しない時は、折りたたんで収納できるのも特徴の1つ。さらに、取っ手もついているので持ち運びにも便利。組み立てはマグネット式なので特別な道具もいりません。

背景色は付属の台紙により変更が可能。ホワイト・グレー・ブラック・グリーンが用意されていて、被写体の色味に合わせて選べます。さらに専用のスマホアプリを使えば、撮影後に写真の明るさや色温度の調整も可能。組み立て・撮影・編集まで手軽に済んでしまいます。

web上でのフリマ出品に限らず、趣味のコレクションなどを写真で綺麗に残したい時にも効果的。SNSやブログに投稿する写真もワンランク上に撮れるので、「いいね!」の数も増えるかも?

(井上マサキ)『foldio2』(GLOBAL・DC/参考価格:1万2960円)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト