スマホグッズ探偵団

呼べば応えて喋り踊るスピーカー

2015.08.02 SUN


スピーカーの実用最大出力は2.5W、Bluetooth規格は3.0をサポート。対応OSはAndroidのみで、音楽再生時のバッテリー駆動時間は約5時間(ダンス機能OFF時)、待機時約15時間。micro USBで充電する
スマートフォンで音楽を楽しむ人が増えている昨今、市場には防水や小型軽量、ハンズフリー通話可能など、様々な特徴をもったBluetooth接続スピーカーがあふれています。そんななかでも、今回紹介するソニーの『BSP60』は、かなりユニークな部類に入るのではないでしょうか。

一見すると、直径約100mmの小さくてカワイイ球形スピーカーなのですが、なんと、音楽に合わせてスピーカーカバーが動いたり、LEDライトがシンクロして光ったりするんです。さらに、本体が回転したり前進したりするなど、まるで意思をもっているかのようなアクションも。その形と相まって、ネット上では「まるでガンダムに出てくるハロみたい」なんて声があふています。

「ハロみたい」と言われるのは、その形や動きが似ているからだけではありません。ガンダムの劇中では、主人公のアムロが「ハロ」に話しかけるシーンが多々ありますが、『BSP60』も話しかけることでコントロールが可能なんです。

専用アプリをインストールしたスマートフォンと接続すれば、音声によって曲の再生が可能。それだけにとどまらず、スマートフォンに届いたメッセージや管理しているスケジュール、天気なども読み上げてくれるんです。さらに、マイクも搭載しているので、ハンズフリーで電話をかけることも可能。「○○に電話」と話しかけると、『BSP60』がダイヤルをしてくれます。

ちなみに、読み上げるときにも、LEDが光ったりリアクション動作を取ったりしてくれて、なんだかロボット秘書のよう。つい、感情移入してしまいそうです。

スピーカーとしてはもちろんですが、今流行りのコミュニケーションが取れるロボット感覚で使っても面白そうなガジェットです。

(コージー林田)

『Smart Bluetooth(R)スピーカー BSP60』(ソニーモバイルコミュニケーションズ/参考価格:4 万1040 円)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト