スマホNEWS&TOPICS

6万円も!もっとも高い中古スマホは?

2015.10.23 FRI


今回取材にご協力いただいたソフマップ秋葉原買取センター。価格は全て2015年10月13日時点の買取上限金額。筆者のiPhone 5sはドコモ版だからけっこう高く売れる?
機種変更の秋。例年通りiPhoneシリーズの新モデルiPhone 6sがお目見えし、それを追うようにして10月以降はAndroidの新モデルも続々とリリースされています。思わず物欲が刺激されスマホの買い換えを検討してしまいますが、そんな時に気になるのが中古スマホの買取価格。

自分がいま使っているスマホはいくらで引き取ってもらえるのか?

そこでまず、ソフマップ秋葉原買取センターの中瀬 孝志さんに、2015年10月中旬時点での中古スマホ上限買取金額ランキングをうかがってみたところ──案の定iPhone 6sシリーズが発売された直後とあって、TOP5は見事に前モデルのiPhone 6だらけです。

「今回特徴的なのは、この秋で2年縛りが解けるiPhone 5sの買い取りにも増して、昨年発売されたiPhone 6の買い取りが多いことですね。当然、新しいモデルですので買い取り金額も高めです。最高額は国内版SIMフリーのiPhone 6 Plus 128GBで買取上限金額は6万円です」(中瀬さん、以下同)

iPhoneといえば、ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアに紐づいた機種の販売のほか、アップルもSIMフリー版を販売しています。そのなかで特に人気なのは、国内でも海外でもキャリアを気にせず使えるSIMフリー版。次いで多くの格安SIMキャリアが採用しているドコモ回線をそのまま使えるドコモ版が人気なのだそうです。

では、iPhoneを除いたランキングはどうなんでしょうか?

【iPhone以外のスマホ買取金額ランキング】※上限金額

1位 ドコモ Xperia Z4 SO-03G 4万5000円

2位 ドコモ Galaxy S6 edge SC-04G 4万円

3位 ドコモ AQUOS ZETA SH-03G 4万円

4位 au Galaxy S6 edge SCV31 64GB 3万7000円

5位 Y!モバイル Nexus 6 64GB 3万5000円

(2015年10月13日現在)

「このランキングは、そのまま『Androidスマホの人気機種ランキング』でもあるんです。現在、人気を集めているのがソニーのXperia。Z4だけでなく、Z3やZ3 Compactなども依然として買取金額が高いですね。また、サムスンのGalaxyも根強いファンがいるブランドです」

一方3位のシャープ AQUOSはガラケー時代からシャープ端末を使っていたユーザーも多いことから「スマホも使い慣れたものを」という需要が高いのだとか。

「5位のGoogleのNexusは、最新のAndroid OSがすぐ試せるので『わかっている』方からの支持が厚いですね。特に人気だったのはNexus 5。この秋2年ぶりに新モデルのNexus 5Xが発売されたので、旧機種が今後買取ランキングに入ってきそうです」

では他の国産、海外産Androidスマホは6位以下に並んでいるのか…といえばそうではなく、やはりXperiaやGalaxyを中心とした現行モデルや前世代のモデルで占められているのだそうです。となると、このランキングに出ていないモデルを新規契約する場合、あまりリセールバリューは期待せず、「このメーカーやモデルが好きだから買う」という気持ちを大切にされた方がよさげ。

もちろん、新しいスマホを次々と乗り換えていきたいという方はiPhoneかXperiaが現状のベストシナリオのようですので、ご検討ください。

(熊山 准)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト