スマホ事件簿

1万2000円のWin10搭載スマホ 前評判は?

2015.11.27 FRI


当初予定価格からの大幅引き下げに喜びの声 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
SIMフリーキャリアの「FREETEL」を展開するプラスワン・マーケティングが、11月25日からWindows 10 Mobileを搭載したスマホ端末「KATANA 01」の予約受付を開始。価格が事前に発表された1万9800円から1万2800円へと大幅に引き下げられ、注目を集めている。

「KATANA 01」は、日本初となるWindows 10 Mobile対応のSIMフリー端末。画面サイズは4.5インチで、PCと同じOSやアプリが利用できるほか、LTE高速通信にも対応しており、解約手数料や基本契約などの“しばり”も一切ないという。

プラスワン・マーケティングは今年6月、同型機「KATANA 01」のほか、上位モデルの「KATANA 02」、さらに日本初のSIMフリーのガラケー「FREETEL Simple」などの発表会を行い、8月に発売された「FREETEL Simple」は、即日完売となる人気となった。しかしその後、購入者からは漢字変換やアドレス帳、画面の解像度、充電などに関する不満が殺到。Amazonのレビューを見ると、21人中6人が「星1つ」を付けている(11月26日時点)。

それゆえ今回の「KATANA 01」に対し、ツイッターには、

「今度はどんな不具合出すんだろう」

「安すぎて不安しか感じないのは私だけ?」

といった声もあがっている。とはいえ、1万2800円という価格は魅力のようで、

「とりあえず、Windows10 Mobile入門機として1台欲しいな」

「確かに試しに買ってみるにはベストな価格」

「遊び用で持つにしても値段の割にスペックいいな」

と、好意的な評も。ちなみに上記機種の「KATANA 02」の発売は、2016年1月になるとのこと。「01」は、発表時の価格から大幅に引き下げられたので、「02」に関しても引き下げが期待できるかもしれない。

(金子則男)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト