スマホ事件簿

「iPhone6c」の噂に喜びと不安

2015.12.05 SAT


2013年に登場したiPhone 5c。発売前には大きな話題になった ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ガジェット情報サイト「MICgadget」や中国サイト「TechWeb」が、“「iPhone 6c」が来年早々に発表されるかもしれない”という情報を発信し、ネット上でも注目されている。

中国サイト「TechWeb」は、中国で電子機器を手がける大企業「Foxconn」の“内部情報筋”の話として、4インチでカラフルなメタルボディを採用した「iPhone 6c」(仮)が発売されるらしいという記事を掲載。まだ製造は開始されていないが、指紋認証機能「Touch ID」を搭載しつつ、価格帯を400~500ドルに抑えるため、「6s」からの新機能「3D Touch」の搭載は見送られるのではないかと報じ、さらに2016年1月に発表、2月に発売されるのではないか、と告げている。

かねてより、小さいサイズのiPhoneは需要があることもあり、ツイッターには、

「出てくれ! そして僕はこいつを1~2年後、今の5Sヤバくなってきたら中古でゲトります笑」

「もしこれが本当だったら最高にうれしい!iPhoneの5c好きとしては見逃せない…」

という声が、早速投稿されている。ただ、性能を気にする人も少なくないようで、

「廉価版の5cで失敗したでしょ、本気の4インチが欲しいなぁ」

「指紋認証有りで4インチならかなり期待やなぁ。あとは性能があまりに廉価版になってなければ…」

「iPhone 6cのウワサがでてる。iPhone 5cは商業的には失敗したのかもしれないけど、デザインは良かった。いまでも街中や電車で見かけるとおっ、と思うもん。Appleがいけなかったのは、6sとの性能差を付けたこと、そのくせ値段が高過ぎたこと」

と、「5s」の廉価版として登場したものの、性能差があり過ぎて“割高感”が否めなかった「5c」の二の舞いにならないことを願うコメントもみられる。

「6c」の噂はこれまでにもたびたび登場しており、信ぴょう性が気になるところ。続報を待ちたい。

(花賀太)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト