スマホ事件簿

画面が割れたスマホ、マウスで操作!

2016.02.17 WED


アイドルもすなるというスマホのマウス操作…いざという時はしてみる?
衝撃に弱いのが難点なスマートフォン。地面に落として画面にヒビが入ってしまうことも珍しくなく、そのまま使い続けているユーザーも多いだろう。しかし、タッチパネルの反応が悪くなってしまったら話は別。修理するか、買い替えするかしかないが、本体内のデータのバックアップのため、操作しなくてはならないこともあるはず。そんな時の対処法となりうるのがマウスだ。

パソコンを操作する時に使うマウスだが、実はAndroid搭載の多くのスマートフォンにも対応している。しかも、USBのアダプタを使ってスマートフォンとマウスをつなぐだけで、スマートフォンの画面にポインタが現れ、パソコンと同じように操作することができるのだ。

ちなみに、iPhoneやiPadなどのiOS搭載端末は、基本的にUSBマウスに対応していない。アップル非公認のアプリを使えば、一部のマウスをつなぐこともできるとのことだが、俗に“脱獄”と呼ばれる不正な裏技であることを認識しておく必要があるだろう。

さて、Android端末とのマウス接続だが、実践しているユーザーも少なくない模様。ツイッターを見ると、

「昨日トイレでスマホ落として画面割れて今マウスで操作ww」

「いいか良く聞け、スマホ液晶が割れた時は画面が映るようならUSB変換アダプタ+USBマウスを使うと操作可能だ。修理前に前にアプリやデータ管理が可能となる」

「画面反応しなくなったからスマホをマウスで操作中...笑」

「とりあえず、マウスだのUSB変換ケーブルだの準備してスマホはつかえるようになった!!修理出す前にデータ類バックアップとります」

などの投稿が確認できる。スマホ修理前にバックアップを取る際などに、マウスを活用している例は多いようだ。

余談だが、ツイッターにはこんな投稿もあった。

「研修生発表会東京昼

橋本渚さん

こないだ街で広瀬彩海さんを見かけたが

なぜかスマホを弄りながらお腹を掻いていた

事情を聞くとタッチパネルが壊れ

スマホにマウスを接続

マウスを服の中に忍ばせてポチポチしていた模様

広瀬さんマジ器用すぎ」

これは、あるツイッターユーザーが投稿した、2月13日にZepp Tokyoで開催された「Hello! Project 研修生発表会 2016 2月・3月 ~SINGING!~」というライブイベントのレポートだ。ハロプロ研修生の橋本渚によれば、アイドルグループ「こぶしファクトリー」のリーダー・広瀬彩海がマウスでスマホを操作しながら歩いていた…ということらしい。

こぶしファクトリーといえば、2015年の日本レコード大賞最優秀新人賞受賞グループ。そんなトップアイドルもスマホのマウス操作を実践しているというわけ。画面が壊れてしまった時は、試してみては?

(奈波くるみ)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト